旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

サンセバスチャンの嵐

3/10 駅前 川が逆流してました。ビーチ 徐々に高波が押し寄せて...

夢の寝台列車 [タビノオト] SUD EXPRESSの走行音

3/09 SUD EXPRESSでスペイン・バスク地方「サン・セバスチャン」へ向かう。個室にしました。防音完備で非常に静かです。これなら十分眠れそう。鏡を開けると、コップを置けるようになってます。ハンガーもある。小さなテーブルは、洗面台でした。お湯もちゃんと出ました。上のベッド用のハシゴ。この部屋は3段ベッドになります。電灯はひとりずつ付いています。これは空調です。スイッチはなく調節はできません。車掌さんがミネラ...

Conimbriga 見事なモザイクが残る [タビノオト] Condeixaのレストラン

3/09 コインブラ駅の時計は止まったまま。。あまり直そうという気がないみたいで、カステロブランコ行きのバスの時計も狂っていました。つい寝てしまうと、起きた時に乗り過ごしたのか!?と、慌てます。今日の予定は、コニンブリガ遺跡を見に行って、またここへ戻ってきて、SUD EXPRESSでバスクへ向かう予定です。コニンブリガ遺跡へは駅前からバスが出ています。30~40分くらい。コニンブリガ遺跡 [コニンブリガ遺跡 地図]考古...

Coimbra [タビノオト] 広場で遊ぶ子供たち

3/08 コインブラの川 Rio Mondego街はこんもりとした丘になっています。一番上に見えるのが大学です。右側に坂がありますが、ここを登るとアルメディーナ門があります。アルメディーナ門旧大学校舎 これは歴史的なものらしいです。今の人間のサイズより遥かに大きな建物です。屋根をよく見ると色とりどり新カテドラル もう教会見過ぎてしんどくなりました。カビ臭いところが多くて。。。ここは外から見るだけに。そこでは、子...

カステロブランコ → コインブラへ 景色は「世界の車窓」から

3/08 カステロ・ブランコへ戻って来ました。この街はあまり見所がないらしく、滞在せず、コインブラへ向かいます。広場はバス乗り場から5分ほどの所にあり、ここにツーリズモがあります。モンサントのバス時刻と宿について、なんでも教えてくれます。写真、左のコンクリートの建物です。これは物見台?駅は広場から歩いて10分くらい。ゴミ箱が至る所に、奇麗好きなんですね。到着。お茶お茶![タビノオト] Castelo Branco 駅のカフ...

Monsanto 3 城壁からの眺め [タビノオト] 時計台 鐘の音

[モンサント 地図] [23] いよいよカステロです。お城っぽくなってきました。[モンサント 地図] [24] 巨大な岩壁。三角点 ポウサーダから40分もあれば着いてしまいます。[モンサント 地図] [27] 「天空の城」とは、まさにここのためにある言葉。27の城壁の外側にある巨岩[モンサント 地図] [26] 27から26を眺めた風景あの岩の上に登ったら、さすがに腰が引けました。見たことのない景色、刺激的。城壁に登れます。幅30セン...

Monsanto 2 モンサント山頂へ [タビノオト] 羊のベル

今日の宿「ポウサーダ」に荷物を置いて、散歩に出かけます。[モンサント 地図] [1]付近山頂は道路の左手に見え、西に向かって歩きます。時計台が見えて来ます。[モンサント 地図] [15]  Mercy Church[モンサント 地図] [16] Clock Tower時計台の脇は見晴し台になっています。家の中はどうなっているんだろう?この家は、岩があることを前提に、岩を囲うように家を建てられていますから、とても岩を大事にしてるんですよね。自...

Monsanto 1 もっともポルトガルらしい村

3/07 モンサントへ [モンサント 地図]モンサントは「もっともポルトガルらしい村」に選ばれた、岩山の中にある村です。朝6:30発のカステロ・ブランコ行きのバスに乗ります。エヴォラから北上すればカステロ・ブランコなのですが、そういう交通機関がなく、一旦リスボンに戻ってカステロ・ブランコに向かうバスです。カステロ・ブランコに着きました。まだ10時過ぎです。レンタカーを借りようとAVISを探しに、バスの案内所のおじ...

Evora 3 人気のレストランA Chupana

さて、エヴォラに戻って来ました。AVISに車を返して夕食へ、町のショーウインドーはこんな感じでした。ワイン・オープナーとか、水まわり品も取り扱っている店ですね。ここは石鹸。クリーム山盛り。昼間に見かけたお土産屋さんalforge。品揃えよくチーズや蜂蜜がおいしそう。さて夕食は宿の前にあるA Chupanaへ。これで3回目。さて、今日ドライブした町、レゲンゴズ・モンサラーシュの白。地のものは美味いといいますが、爽やかで...

Monsaraz 憧れの地 モンサラーシュ

3/06 さて、いよいよモンサラーシュへ [モンサラーシュ 地図]エヴォラの東へ位置する、スペインとの国境近くの村を目指す。エヴォラからのドライブは、途中の景色が素晴らしいので、夢のような開放感を味わえます。村は小さく、一周歩いても30分かからず、日帰りでも十分楽しめます。車で90分、ようやく見えてきた。丘の上の古城の村 モンサラーシュ眼下に広がる光景は、とても言葉で表せない。一度だけ道を間違えましたが、カ...

Evora 2 ストーン・サークルへ [タビノオト] コルクの森の小鳥たち

3/06 エヴォラからモンサラーシュへドライブ朝8時 AVISのあるフェルナンド ホテルへ向う。途中、朝食を摂る。ここは2度目で、昨日もお茶したカフェ。パスティス・デ・ナタ(左)、初挑戦! 生のオレンジ絞ったジュース。これ最高、上面は焼いてあるので、食べるとパリッとした食感が楽しめる。(クレームブリュレとか上面が焼いてある、あんな感じ。)中はクリームパンのような味。色んな場所で食べたがここのが最高だった。Sand de...

Evora 1 ディアナ神殿

3/5 リスボンを後にしてエヴォラへ早朝のロシオ広場メトロで長距離バスのターミナルへ向います。メトロはゴミもなく奇麗、嫌な感じ全くないです。治安が良い感じ、イタリアのメトロは怖かった。ローマの地下鉄はスリや物乞いがいて殺伐としていた。長距離バス「Rede Expressos」のターミナル。荷物を積んだら出発!水道橋大きなショッピングモールもたくさん。バスは高速道路を走る。どんどん田舎の景色になっていく。羊の群れ。こ...

LISBOA 3 サン・ジョルジェ城からの眺め

3/04 まだまだリスボン、サン・ジョルジェ城の続き石のテーブルと椅子、座ってのんびりしました。さっき昇ったサンタ・ジュスタのエレベーターが遠くに見えます。さらに上の城壁に登れます。中はちょっとした迷路。日本であれば、落ちたら危険なので柵がされていそうですが、ポルトガルはこういう野放しな場所が多かったです。微妙に「いい加減」な感じは、むしろ好感が持てます。タクシーの車両は殆どベンツです。これはバスみた...

LISBOA 2 路地裏の風景

3/04 リスボンの続きコメルシオ広場へ抜けると海が見えてきます。リスボンの街は清潔な印象。清掃車は頻繁に走っているみたい。空気は東京より澄んでいて、空が奇麗、日差しも強い。この一日だけで少し日焼けしてしまった。バスでカテドラルへ向います。路地裏の風景民芸品は??? なんかちょっとダサイ感じ。。。カテドラル少し歩くと別の教会があります。歩いているうちに「泥棒市」がありました。泥棒してきたようなものばか...

LISBOA 1 [タビノオト] トラムの走行音

3/04 リスボンへ空港から今日の宿を探しに、あの黄色いバスに乗ってロシオ広場へ向かう。公共の乗物全て乗れる1日フリーパス(4.5ユーロ)が便利です。 [タビノオト] LISBOA バスロシオ広場 目を惹く建物があります。サンタ・ジュスタのエレベーター そして、隣にあるカルモ修道院 宿に荷物を置いたら散歩に出かけよう。宿はロシオ広場から少し南にあるフィゲイラ広場のペンサオン。2人で30ユーロの安さ。ポルトガルは物価が安...

ポルトガル・スペイン・フランスへの旅

ポルトガルリスボンからフランス パリへ抜ける旅この旅では、泣けるような素晴らしい出会いがたくさんありました。道中、いろいろな街へは電車、バス、時にはレンタカーで移動し,どの街でも 旅の音 を R-09 で録音してきました。モンサンミッシェルの小鳥、フランスの子供達の遊んでいる音、ボルドー駅のアナウンス、トラムの走行音、ノートルダムの鐘、パリのメトロでジャズ演奏するストリート・ミュージシャン、緊急車両のサイレ...

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索