旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

フォーレがオルガニストを務めた教会 St. Magdalenae Cathedral

ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅次回が最終回になります。...

リュクサンブール公園 Le Jardin du Luxembourg

リュクサンブール公園へ...

ベルエポック時代からのカフェ タビノオト [Cafe Le Deux Magot]

Saint Germain Du Pres  ルーヴル美術館を後にして、サンジェルマンデュプレへポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。とりあえずランチです。...

ルーヴル美術館 vol.4 モナリザ ミロのヴィーナス

エジプト・コレクションの続きです。...

ルーヴル美術館 vol.3 エジプト・コレクション

...

ルーヴル美術館 vol.2 エジプト・コレクション

早速、エジプト・コレクションへポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。...

ルーヴル美術館 Musee du Louvre [タビノオト] メトロのミュージシャン

ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。3/16 今日はルーヴル美術館へ行きます。Esposaは行ったことがあるのでオルセーへ、ということで単独行。モンパルナスからメトロで美術館へ...

モンマルトル サクレ・クール寺院へ

ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。...

Pennac夫妻に会いに ポントワーズへ

モンサンミッシェルからパリまで戻って来ています。ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。3/15 今日はポントワーズに住むPennac夫妻のお宅へ遊びにいきます。...

モンサンミッシェルからレンヌへ

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8] → [9] → [10]→ [11]→ [12]→ [13]→ [14]→ [15]モンサンミッシェルからレンヌへ、帰りのバスが到着しました。ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。...

モンサンミッシェル vol15 海を歩く2

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8] → [9] → [10]→ [11]→ [12]→ [13]→ [14]→ [15]モンサンミッシェル 海を歩くの続きポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。あの子たちは何をしていんでしょうね?...

モンサンミッシェル vol14 海を歩く1

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8] → [9] → [10] → [11] → [12] → [13] → [14]モンサンミッシェルの続き これから海を歩いて一周してみます。入り口を出て、左回りに、南→東→北→西へと歩いてみようと思います。ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。...

モンサンミッシェル vol13 ランチタイム  [タビノオト] 小鳥のさえずり

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8] → [9] → [10] → [11] → [12] → [13]モンサンミッシェル ランチタイムです。さて、お腹が空きました。普通の展開ですと、絶対オムレツだと思いますが、オムレツ店は団体客で混雑、なんとなく気分で別の店を探してみました。...

モンサンミッシェル vol12 [タビノオト] フランスの子供たち

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8] → [9] → [10] → [11] → [12]ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。外へ出てきました。かなり見る所ありましたね。これでも一般用の部分だけですから、どれだけ部屋があるんだろう?囚人の牢獄として使われていたなんて、こんな素敵なお城にも残酷な歴史があります。↓続きはこちら...

モンサンミッシェル vol11 騎士の間

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8] → [9] → [10]→ [11]引き続き、中間階にいます。ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。大きな車輪の部屋から移動して、今ちょうどテラスの下にいる感じです。つづきはこちら↓です。...

モンサンミッシェル vol10 太柱の礼拝堂

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8] → [9] → [10]モンサンミッシェル 続きです。テラスがあった「上階」から、迎賓の間がある「中間階」に下りています。...

モンサンミッシェル vol9 食堂・迎賓の間

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8] → [9]ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。「食堂」は教会と同じ上階にあります。...

モンサンミッシェル vol8 空中庭園「列柱廊」

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7] → [8]モンサンミッシェル 再びABBEYの内部へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。EGLISE ABBATIALE 教会教会から進むと、テラスから見えた空中庭園「列柱廊」です。庭園からの眺めテラスも見えます。柱のレリーフにドラゴンが隠れていました。新約聖書ヨハネ黙示録第12章にその辺の話があるそうです。muito obrigado    モン...

モンサンミッシェル vol7 「西のテラス」

Vol [1] → [2] → [3] → [4] → [5] → [6] → [7]モンサンミッシェル 西のテラスポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。赤丸の部分「ソー・ゴチエのテラス」からの風景です。同じく赤い部分「西のテラス」からの風景です。眼下に庭園がみえます。一番上の窓の中にも緑が見えます。さて、進んでみます。内部には色々な部屋があるようです。Muito Obrigado!モンサンミッシェル 空中庭...

モンサンミッシェル vol6 ABBEYの中へ

モンサンミッシェル ABBEYの中へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。「ABBEY」とは修道院の意味だそうです。モンサンミッシェルの地図です。今は[9]の入り口の部分です。ABBEYの左周りに通路があります。入り口は「哨兵の間」と呼ばれています。「哨兵の間」から続く「大階段」自然石は所々顔を出しています。中は迷路のように複雑そうですね。「ソー・ゴチエのテラス」歩いて...

モンサンミッシェル vol5 展望台からの風景

モンサンミッシェル 展望台へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は「ダイジェスト」からご覧下さい。土産物屋街を抜けると、もうすぐ城です。この階段を登れば、お城の入り口ですが、右側から回り込む、外壁からのルートへ進んでみます。これを右に曲がると、ちょっとした展望台になっています。日本人が多くて、写らないようにしたら、こんな感じになってしまいました。。この写真がわかりやすい...

モンサンミッシェル vol4 土産物ストリート

モンサンミッシェル 入り口から少し進んだ風景です。基本的にメイン・ストリートが一本で、真っすぐ進めばお城へ到達します。ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。ポストカードを買って、下の郵便屋さんから送るのも良いですね。山積みされたクッキー。観光名所の土産物屋さんは、どこの国も同じような雰囲気ありますね。前を走る小さな車はゴミの回収車。路地裏も歩いてみたい...

モンサンミッシェル vol3 入り口付近の様子

ようやくモンサンミッシェルへ到着ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。自然石の上にどうやって城の石材を組んでいったのか?人間業ではないですね。さて、進んでみましょう。入っていきなりPoulard、オムレツ屋さん。オムレツどころか、クッキー屋もホテルも皆Poulardが経営しているんですね。いまや日本で買えますからね。先日セブンイレブンで見かけました、、、。シトロン・...

Renneへ向かうイメージを曲に Le TGV pour Rennes

ようやく形になりました。 [タビノオト] Le TGV pour RennesTGVという列車は日本の新幹線みたいなものです。しばし、モンサンミッシェルまでの写真と共にお楽しみ下さい。曲頭のアンビエンスは実際にモンパルナス出発前に録音したものです。モンパルナス、小鳥の鳴き声は夜中でもどこからか聞こえていました。曲の終わりに入っているキーンという音は、TGV停車時のブレーキ音です。ついにモンサンミッシェルの中へ...

モンサンミッシェル vol2 [タビノオト] 陽気なバスの運転手

バスに乗ってレンヌからモンサンミッシェルへポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ右側のメニューからご覧下さい。朝8:30 RENNEに到着 バス・ターミナルは駅の右側にあります。運転手はミスター・ビーンにそっくり。ノリノリのBGMかけて、バスの室内灯をディスコのように点滅させ、アナウンスも冗談まじり、とにかく楽しませようとサービス精神旺盛。 [タビノオト] 陽気なバスの運転手「元気ですかーー!!」...

レンヌへの風景 曲のイメージ・スケッチ

一昨日、家に生え放題だった竹を切ったのですが、大家サンから何か送られてきました。手紙が添えられていて、「お手数かけて申し訳なかったです、お酒飲めなかったらごめんなさい」と山梨ワインが入っていました。大変恐縮しました。なんて素敵な方でしょう。早速頂いてお礼の手紙、ですね。午前中、レンヌへの風景、車窓からの写真を見ていたら自然とメロディが浮かびました。 レンヌへの風景イメージ・スケッチこれはアイデアを...

モンサンミッシェル [Mont Saint-Michel] vol1

Mont Saint-Michel3/14 モンパルナスからTGVに乗ってモンサンミッシェル へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は「ダイジェスト」からご覧下さい。6時起きです、モンパルナスの駅へ7時8分 TGVでレンヌ[RENNE]へ レンヌからバスに乗り換えます。チケットは昨日の夜に購入しました。TGVとバスがセットになっています。おそらく日本から予約していれば相当安かったと思います。寝台列車SUD EXPRESS...

凱旋門へ [タビノオト] パリ 緊急車両のサイレン

ノートルダムを後にして、セーヌ川へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めていらした方は「ダイジェスト」からご覧下さい。最近、落書きされたフィレンツェのドゥオモみたいな存在感ありますね。(この旅が終わったらイタリア篇をまとめようと思います。)ポンヌフ橋が見えてきました。ポンヌフの恋人 まさにそのタイトルの映画がありますね。ポンヌフ橋とシテ島セーヌ川の中のシテ島。島と呼ばれるほど巨大な中州...

Paris Accordeon [タビノオト] ノートルダムの鐘音

3/13 モンパルナスパリで唯一のアコーディオン屋「Paris Accordeon」へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は「ダイジェスト」からご覧下さい。宿はあの立派なタワーの、、、なんて言ってみたいところですが、近くのチャイニーズ系の宿を確保。フランスに入って物価が異様に高くなりました。ポルトガルで平均30ユーロだった宿代が、80とか100という具合です。さっそくバドワを。日本でまだ浸透して...

パリ・モンパルナスへ [タビノオト] TGV 列車の到着音

3/13 ボルドーからパリ・モンパルナスへポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は是非「ダイジェスト」からご覧下さい。車両番号の案内があるのが嬉しい。電光式でわかり易い。ようやくこの旅も終わりに近づきました。これからパリに4日滞在です。ルーブルのエジプト展示が楽しみです。 [タビノオト] TGV 列車の到着音カフェ、カフェ!カフェ車両はのんびりできて良いですね。すごい雲。地震雲?モン...

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索