旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

多摩川サイクリング 河口へ vol1

先日は多摩川の上流へ行きましたので、昨日は河口へ行ってみました。まず等々力渓谷で水を汲んでから向かいます。環八です。水色の歩道橋の先、森のようなところが等々力渓谷です。湧き水、美味しいです。近所の人は毎日汲みに来ているようです。渓谷の小川は多摩川へ流れています。多摩川です。多摩川台公園。このマウントは複数の古墳が連なってできています。ちょっと登ってみましょう。夏場でも涼しく気持ちのいい場所です。多...

リチャード・アッテンボローの言葉

リチャード・アッテンボロー、社会の暴力は映画界にも責任が - goo 映画イギリスの大御所俳優で映画監督のリチャード・アッテンボローが、近年増えつつある銃や刃物による暴力行為について、映画界にも責任の一端があると語った。アッテンボロー監督は1940年代から俳優としてキャリアを積み、現在はイギリスのアカデミー協会BAFTAの会長も務めているが、最近は映画の中で暴力シーンがあまりにも普及していて、観客が現実社会と分け...

温泉銭湯

11月に世田谷区へ引っ越してから、銭湯へあまり行かなくなっていました。たまには行ってみようと、呑川緑道が246号へぶつかる所に一件あるようです。呑川というのは世田谷区、目黒区、大田区を経て最終的には東京湾に流れています。自転車こぎながらなので、ブレてスミマセン。。。このあたりの呑川は、わりと奇麗で草が茂って、水鳥もいます。下流に行くと、工場排水の関係か、ちょっと匂いある所もあります。桜の木が植わってい...

モンサンミッシェル vol5 展望台からの風景

モンサンミッシェル 展望台へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は「ダイジェスト」からご覧下さい。土産物屋街を抜けると、もうすぐ城です。この階段を登れば、お城の入り口ですが、右側から回り込む、外壁からのルートへ進んでみます。これを右に曲がると、ちょっとした展望台になっています。日本人が多くて、写らないようにしたら、こんな感じになってしまいました。。この写真がわかりやすい...

モンサンミッシェル vol4 土産物ストリート

モンサンミッシェル 入り口から少し進んだ風景です。基本的にメイン・ストリートが一本で、真っすぐ進めばお城へ到達します。ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。ポストカードを買って、下の郵便屋さんから送るのも良いですね。山積みされたクッキー。観光名所の土産物屋さんは、どこの国も同じような雰囲気ありますね。前を走る小さな車はゴミの回収車。路地裏も歩いてみたい...

Father's back デモ・スケッチ

最近、ふと浮かんだメロディがあります。 [タビノオト] Father's back デモ・スケッチ親父は今の僕と同じ年くらいに、何を思ったか、突然、看板屋を始めました。いまやペンキと筆さえあれば、何にでも絵や文字を書いてしまいます。始めた当初は、お金にもならず、お袋は相当苦労したようです。食卓のおかずの感じからして、子供ながらにウチは大変なんだなと思っていました。まっすぐな線が引けず、ただただ真っすぐに線を引ける...

モンサンミッシェル vol3 入り口付近の様子

ようやくモンサンミッシェルへ到着ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。自然石の上にどうやって城の石材を組んでいったのか?人間業ではないですね。さて、進んでみましょう。入っていきなりPoulard、オムレツ屋さん。オムレツどころか、クッキー屋もホテルも皆Poulardが経営しているんですね。いまや日本で買えますからね。先日セブンイレブンで見かけました、、、。シトロン・...

Renneへ向かうイメージを曲に Le TGV pour Rennes

ようやく形になりました。 [タビノオト] Le TGV pour RennesTGVという列車は日本の新幹線みたいなものです。しばし、モンサンミッシェルまでの写真と共にお楽しみ下さい。曲頭のアンビエンスは実際にモンパルナス出発前に録音したものです。モンパルナス、小鳥の鳴き声は夜中でもどこからか聞こえていました。曲の終わりに入っているキーンという音は、TGV停車時のブレーキ音です。ついにモンサンミッシェルの中へ...

モンサンミッシェル vol2 [タビノオト] 陽気なバスの運転手

バスに乗ってレンヌからモンサンミッシェルへポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅ぜひ右側のメニューからご覧下さい。朝8:30 RENNEに到着 バス・ターミナルは駅の右側にあります。運転手はミスター・ビーンにそっくり。ノリノリのBGMかけて、バスの室内灯をディスコのように点滅させ、アナウンスも冗談まじり、とにかく楽しませようとサービス精神旺盛。 [タビノオト] 陽気なバスの運転手「元気ですかーー!!」...

5ワット・カフェ 再び

この2日間、実家へ帰ったりドタバタしていました。一昨日また5ワット・カフェに、諸事情ありまして、友人Fさんにゴチになりました。これはエビの何だったかな??ウニが乗っかってます。このワイン、ジャムのような味がしてイイ感じです。カツオ、山形産の野菜がふんだんに使われてます。ブイヤベースはホタテでした。先日撮り忘れました、塩豚と大豆の煮込み豚は口の中でとろけるくらい柔らかく煮込んであります。生チョコ 盛り...

レンヌへの風景 イメージ曲

ちょっと作り進めてみました。 レンヌへの風景イメージ・スケッチ2前半はピアニカ、サビはギターでメロをとろうと思います。まだ、ぜんぜん完成ではありませんが、こないだ↓よりはだいぶ形が見えてきました。 レンヌへの風景イメージ・スケッチ1...

M...in FRANCE (エム・イン・フランス)

エム・イン・フランスはフレンチ専門のレコード・ショップです。アナログ・レコードもかなりたくさん扱っています。取り寄せてもらいました↓ガリアーノのライブDVDピアソラのリベルタンゴ、何度みても鳥肌が立つ演奏です。映画「男と女」のピエール・バルーが撮ったアコーディオニストのドキュメンタリー映像。若き日のcobaさんや、ピエール・バルーさんの奥様とおぼしき方の映像も。でも殆どガリアーノばかり撮られてます。アコー...

多摩川サイクリング 上流へ

昨日、二子玉川から多摩川上流の羽村市まで(往復70km程)走りました。夜にエム・イン・フランスに行くため早々戻ってきました。サイクリングロードは羽田から羽村市まで続いています。ちなみに羽田空港にも自転車で入れますが、警備員に睨まれます。ここは府中辺りですが、ブルーシートのバラックを初めてみました。大田区にはルンペンの人達のバラックがたくさんありますが、こんな上流にも増えているとは。。。大田区の丸子橋辺り...

レンヌへの風景 曲のイメージ・スケッチ

一昨日、家に生え放題だった竹を切ったのですが、大家サンから何か送られてきました。手紙が添えられていて、「お手数かけて申し訳なかったです、お酒飲めなかったらごめんなさい」と山梨ワインが入っていました。大変恐縮しました。なんて素敵な方でしょう。早速頂いてお礼の手紙、ですね。午前中、レンヌへの風景、車窓からの写真を見ていたら自然とメロディが浮かびました。 レンヌへの風景イメージ・スケッチこれはアイデアを...

モンサンミッシェル [Mont Saint-Michel] vol1

Mont Saint-Michel3/14 モンパルナスからTGVに乗ってモンサンミッシェル へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は「ダイジェスト」からご覧下さい。6時起きです、モンパルナスの駅へ7時8分 TGVでレンヌ[RENNE]へ レンヌからバスに乗り換えます。チケットは昨日の夜に購入しました。TGVとバスがセットになっています。おそらく日本から予約していれば相当安かったと思います。寝台列車SUD EXPRESS...

深沢のフレンチ [5ワット・カフェ]

今日、家の「竹」が伸び過ぎたので急遽、伐採することになり、ウチの親父と助っ人に友人のクロサワ君を呼びました。お隣さんに葉っぱが大量に落ちているのを最近気づいて、慌てて伐採することに。竹を片付けて、等々力渓谷に案内しました。誰が来ても、とりあえず「等々力渓谷」。。。竹の件で、不動産屋へ電話したところ、庭師の見積もりが12万ということで大家サンが頼めないから自分で切りに行くと言い出しました。12万って。。...

凱旋門へ [タビノオト] パリ 緊急車両のサイレン

ノートルダムを後にして、セーヌ川へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めていらした方は「ダイジェスト」からご覧下さい。最近、落書きされたフィレンツェのドゥオモみたいな存在感ありますね。(この旅が終わったらイタリア篇をまとめようと思います。)ポンヌフ橋が見えてきました。ポンヌフの恋人 まさにそのタイトルの映画がありますね。ポンヌフ橋とシテ島セーヌ川の中のシテ島。島と呼ばれるほど巨大な中州...

Viaje Nuevo [タビノオト]でリミックス

Viaje Nuevo : ビアヘヌエボ  スペイン語で " 新しい旅 " Viaje Nuevo旅のワクワクする高揚感を表現してみようと書いた曲のReMixです。この曲で使った [タビノオト] は、Sud Expressの走行音  Veneziaの鐘音  ポンペイ駅の風景音さて、どこで使われているのか、わかりました?[タビノオト] SUD EXPRESSの走行音[Venezia] [タビノオト] 鐘の音[Stazione di Pompei] [タビノオト] ポンペイ駅ポンペイ遺跡の特集も近いうちに。...

西沢渓谷 [タビノオト] 七ツ釜五段の滝

先日訪れました、西沢渓谷、[タビノオト] 七ツ釜五段の滝 を追加しました。暑い日が続きますので、ぜひ滝の音で涼んで頂けたらと思います。 [タビノオト] 西沢渓谷 滝の音七ツ釜五段の滝 はこちらです→西沢渓谷の日記へ...

Paris Accordeon [タビノオト] ノートルダムの鐘音

3/13 モンパルナスパリで唯一のアコーディオン屋「Paris Accordeon」へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は「ダイジェスト」からご覧下さい。宿はあの立派なタワーの、、、なんて言ってみたいところですが、近くのチャイニーズ系の宿を確保。フランスに入って物価が異様に高くなりました。ポルトガルで平均30ユーロだった宿代が、80とか100という具合です。さっそくバドワを。日本でまだ浸透して...

応援ありがとうございます!

クリックして下さった皆様、本当にありがとうございます!ランキングに参加して10日間、現在、ヨーロッパ旅行 9位DTM 5位ということで驚いています。グングン順位が上がって行くの見て、とてもワクワクしました。こんなにワクワクするとは、なんだか旅と一緒ですね。どこまで行けるのか、全くわかりませんが、是非そのあたりも、楽しんで頂けたらと思います!ってなわけで「タビノオト」今後ともよろしくお願い致します!...

パリ・モンパルナスへ [タビノオト] TGV 列車の到着音

3/13 ボルドーからパリ・モンパルナスへポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は是非「ダイジェスト」からご覧下さい。車両番号の案内があるのが嬉しい。電光式でわかり易い。ようやくこの旅も終わりに近づきました。これからパリに4日滞在です。ルーブルのエジプト展示が楽しみです。 [タビノオト] TGV 列車の到着音カフェ、カフェ!カフェ車両はのんびりできて良いですね。すごい雲。地震雲?モン...

相棒が入院しました

「KLEIN」Adept Comp 7年間乗って一度もオーバーホールせずに。家から5分で、わりと良さそうなショップがあり、ただいま入院中。店長だけがマウンテン専門らしく、海外出張で不在とのこと。なので別のスタッフにできるとこだけ、ワイヤーとチェーンの張り替え、スプロケットの交換、クランクBBのグリスで依頼。自分でやれよ、って話ですが、BB(ペダルの軸の部分)いじる勇気はないので。。。↑大変そう。。。 ...

西沢渓谷 2 [タビノオト] キュートなボーカリスト

西沢渓谷の続きです。西沢渓谷 1へはこちらこの道の左側に川、右側が山の斜面です。青いのが見えてきましたね。 [タビノオト] 西沢渓谷 滝の音少し急な鎖場もあります。水が滴る岩肌に草が生えている!この草たちは横向いて生えているんです。甌穴、巨大なポットホール。 [タビノオト] 西沢渓谷 七ツ釜五段の滝 1 [タビノオト] 西沢渓谷 七ツ釜五段の滝 2下りはかつてトロッコが走っていたルート。所々レールが残っています。キ...

西沢渓谷 1 [タビノオト] 川の音 セミの声

西沢渓谷 予報で今日しか晴れないということで、10年ぶりに来てみました。高速(談合坂サービスエリア)で給油をしたら、レギュラー180円に!!!スタンドのおじさん曰く、一般道の値上げと殆ど一緒らしいです。以前は少し遅れて値上げしてたのに。。。ここには「七ツ釜五段の滝」と言うなんだかスゴい名前の滝があります。「七ツ釜五段の滝」以外にも甌穴があったり、他にも滝がたくさんあります。つまり甌穴によって川が滝になっ...

Bordeaux [タビノオト] ボルドー 移動サーカスの音

博物館をあとにして、街の散策へポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅初めて来られた方は「ダイジェスト」からご覧下さい。ツーリズモでもらった地図はこちら→ [ボルドー 地図]なにやら音のする方へ行ってみると、移動サーカスを発見!!! [タビノオト] ボルドー 移動サーカス(↑非常にうるさいので、ご注意下さい!)こんなウォーター系まで、ありました。改造トラック、すごいですね。映画「ロシュフォールの恋人...

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索