旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

「聴くだけ作曲入門」修正データ

読者の皆さまからご指摘頂いた聴くだけ作曲入門付録DVDのデータ修正を行いました。次回、増刷時には反映いたしますので、初版から第2版までお買い上げ頂いた皆さま、たいへん申し訳ありませんが、お手持ちのデータとお差し替えのほど、よろしくお願い致します。以下、水色の文字をクリックするとCreative Cloudダウンロード画面が開きます。CH03_LESSON3.pdf調性の表記に誤りがありました。p05619_CH04_LESSON1.mp3倍音の説明で、...

質問コーナー [移調とハーモニーについて2]

質問コーナー[移調とハーモニーについて]の続きです。分かりやすくご説明下さり、本当にありがとうございました。 ひとつだけ、初心者にとって、「テンションの進みやすい方向を意識する」ことは難しく感じます。 9th→根音、11th→第三音、13th→第五音への流れというのは、同一のルート音をもつ和音の中では理解できていると思います。たとえばCではレからドへの動き、ファからミへの動き、ラからソへの動きを意識しましょう、とい...

DTMマガジン連載「コード&スケール入門」

DTMマガジンの連載です。どうぞ紙面を読みながらお聴き下さい。...

質問コーナー [コード⓶におけるテンション13thはアボイドノート?]

Art Studio まほろば さんよりご質問頂きました。< IIm7におけるテンション13thについて >増刷おめでとうございます。僕が良いと思った本がたくさん売れているのは嬉しいことですね! 

こんなところで質問させていただいて良いのかわかりませんが、前からどうしても解けない疑問が一つありましたので、思い切ってお聞きしてみようと思います。 

それはIIm7における13th(ハ長調ではDm7におけるB音)の扱いのことです。コード作...

質問コーナー[移調とハーモニーについて]

早速、1つご質問を頂きました。...

「コード作曲法」第14版 増刷が決定!

コード作曲法が13回目の増刷となります。現状、トータルで2万1000部刷となりました。2万部を超えればヒットとささやかれる中、どうにか達成できる状況に胸を撫で下ろしております。お買い上げくださった皆さま、誠にありがとうございます。さて、藤巻メソッドは以下の順番でお読み頂くことを推奨しております。1 聴くだけ楽典入門2 聴くだけ音感入門3 聴くだけ作曲入門4 コード作曲法5 コード編曲法疑問点等ございましたら、...

アフリカの撥弦楽器「KORA」

拙著「聴くだけ音感入門」第四章「楽器の起源と仕組みについて 」で取り上げたアフリカの撥弦楽器「KORA」...

ピアノの楽譜も人間の身体もシンメトリー

ピアノお教室の宿題をみてます。反対側から譜面を書いて説明しますが、ト音記号などは逆さまに書くのが、まだ僕には無理です。。 ト音記号は中央[ド]よりも高い音、ヘ音記号は中央{ド}よりも低い音を書き表すためにある、と説明しても娘の頭にはハテナマーク???ト音記号とヘ音記号について分かりやすく絵にかいてみました。...

藤巻メソッド〜読者さんのブログにてご紹介

藤巻メソッドが読者さんのブログにてご紹介されています。SNSでお知り合いの方もおられますが、ブログのタイトルに「さん」付けで失礼いたします。...

ゲーム音楽をフルオケにアレンジする仕事

30代に、ゲーム音楽をCM用にオーケストラへ編曲する仕事をよくやっていたのですが、元になっている音楽はこんな感じで↓http://www.nintendo.co.jp/ds/yp2j/木管とか生身の人間が演奏できないアレンジが多いんですよ。。。音域もさることながら、ブレスがなかったりで、、、いつも、どうアレンジすべきかで悩みました。。。っで、僕がアレンジしたのは、こちら↓http://www.nicovideo.jp/watch/sm2719918...

藤巻式コード&スケール入門 第2章「マイナーコード」

ただいまDTMマガジンにて連載中です。7月号の紙面と共に、お聴き下さい。...

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索