旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

Vienna Special Edition

亡き王女のためのパヴァーヌをVienna Special Editionで打ち込んでみました。
注) 実際に打ち込んだのは10年以上前で、Vienna Instrumentでいくつかの
楽器を差し替えたのが2008年です。これはG5で2008年に作ったものです。



VSE

<以下 G5時代の記事です。現在 MacPro 8coreを使用しています。>

Vienna Instrumentによって、
シーケンサーLogicの管理できるメモリー限界を超えてサンプルを使う事ができます。
(Logic Pro7で管理できるメモリーは4Gまでと言われています。)
今まではViennaのレガート・プログラムを6パートくらい使うとフリーズしていたのが、
全パートに使用できるようになりました。

全ての滑らかなポルタメントはレガート・プログラムによる演奏です。
ピッチベンドは一切使用していません。

この曲の使用メモリーは5G。10G積んでいるので5G余っている状態です。
制作環境はMac Quad、Logic上での動作も安定しています。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/11-c63dbc06

0件のトラックバック

5件のコメント

[C1905]

macに変えようと思っているのですが6コアでも大丈夫でしょうか。。。
音楽作成でこれだけは積んでおけというメモリ数などありますでしょうか
  • 2013-11-25
  • dgdg
  • URL
  • 編集

[C1906] ===デジデジさんへ===

ボクのMacはちょっと古いので、増谷くんに尋ねてみては
いかがでしょう? っていうか近々、増谷くんの家に
遊びにいきませんか? Cubaseを見せてもらいたいです。
  • 2013-11-27
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1907]

僕も見せてもらいたいです!!

是非行きたいです。。。
  • 2013-11-27
  • dgdg
  • URL
  • 編集

[C1908] ===デジデジさんへ===

お!レスが早いですね。チャットかと思いましたよ(笑)。
それでは増谷くんにご都合を聞いてみますので、
ちょっと待ってて下さいね。
  • 2013-11-27
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1913]

今回は遅くなりました!!すいません!
本当ですか!!ありがとうございます!!!
  • 2013-11-30
  • dgdg
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索