旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/112-62c86840

-件のトラックバック

-件のコメント

[C206] こんばんわ(^^)

苦労して、登っての景色は最高なのでしょうね?
何を隠そう、ボクは山梨県出身で、毎日富士山を見ながら子供時代を過ごしましたが、一度も富士山に登った事はありません。(^^;)
よし!50歳までに登ろう!
登りたい!
登るかもしれない!
きっと.....
  • 2008-08-26
  • starlight
  • URL
  • 編集

[C207] ===starlightさん===

一瞬の晴れ間が最高でした。ご出身、山梨ですか!良いですね。
雨だと寒いし、視界が悪いし、過酷ですが、
晴れていればもっと楽に登れるみたいです。
ぜひぜひ!

[C208]

登れたようですね・・良かったです。天気が悪いと富士山は一気に難しい山になります。独立峰で高所登山になりますからね・・まあ、無事で何よりです。また、頑張って楽しんで下さい。ではでは、また。

[C209] ===shigeさん===

「天気が悪いと富士山は一気に難しい山になります」←そうなんですか。あまりよく分からずに登っていますが、ガイドさんがいたのでなんとか登れた、という感じでした。軽装備スニーカーの女の子が頂上まで登ったのは驚きでした。ストックを使用した4つ足歩行は、初めての経験でなかなか楽しめました!お気遣い、ありがとうございます。

[C210]

富士山に登られたのですね!
私も一度でいいから登ってみたいな~と口ではかんたんにいぅもののなかなか実現しません。
早朝4時に山頂に到着した時は感動だったでしょうね。
素敵な感動をおすそ分けしていただき感謝しています!
いつかわたしも・・・♪

[C211] ===yukoさん===

山頂は何も見えませんでしたけど、富士をより心で感じとることができる場所でした。いつか登れますよ、きっと!オーストリアですとチロル、アルプスですか。登れずとも、一度はこの目で見てみたいです。

[C212]

今日は。心ならず、長い間、ご無沙汰を余儀無くされておりました。
やっとフリーズ画面から、解放されました。どんな不具合があったか?素人には、皆目見当が付きませんが、これで、やっと一安心です。
  • 2008-08-27
  • アガタ・リョウ
  • URL
  • 編集

[C213]

富士山登頂おめでとうございます。私も一度、ランニングシューズで登って、下山道で砂が靴に入り、えらい目にあったことがあります。再び登るときは、天候に恵まれるといいですね。

[C215] ===リョウさん===

画面フリーズ?、原因さておき、直ってよかったですね。
ああ、このFC2ブログのサーバー調子悪いので、それかも知れませんね。
あとは、このブログ自体Flashや動画を貼ってますので、重いのかも
しれません。もっと軽くて、見やすい工夫を考えてみます。

[C216] ===ねむねむさん===

ありがとうございます。
ランニングシューズでですか、ご無事で何よりです。
天候は大事ですね。ツアーだと日にちがFixなので難しいです。
今度は独りで富士山登ってみます。

[C217]

富士山には何度も行っているのですが頂上まで行った事はありません。
先ず無理です。
写真もリアリティがあって素敵です。

いつも五合目まで・・・駐車場から少しは歩いた事はあるんですが一度頂上まで
とおもっているようです。

子供をつれていった時に子供が「未だ富士山違うあそこに見えてる!」と指を指して
いたのを思い出します。(笑)

今度いらっしゃる時はお天気に恵まれるといいですね。富士山周辺は私も大好きです。

[C219] ===シェイドさん===

ありがとうございます、何度もですか。今回は河口湖口からでしたけど、
富士宮口が一番高度をかせげて(2400m)登り易いようですし、7合目まで
なら、杖をついた年配の方も来ていましたので可能かもしれませんよ。
富士山周辺は楽しいですよね。富士五湖、忍野八海、風穴、氷穴、
コウモリ穴。温泉も良いですし、野菜の直売所も必ず寄ります、笑。

[C221] はじめまして

こんばんは。
今日はご訪問ありがとうございました。^^

登山途中の、晴れ間の差した空と雲はとても美しいですね。
あいにくのお天気の中、登山された方々へのごほうびですね♪
雲海の上はどんな心地がするか想像しただけでワクワクしてしまいます。

過去記事もいくつか拝見させていただきました。
モンサンミッシェルは素晴らしいですね。自分はクリスチャンではないですが、こういう建物や教会など見るのはとても好きなんです!^^

それからリンクの件、ありがとうございます。
わたしもHiroshiさんのリンクを貼らせて下さい!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

ポチっと応援していきます!(〃^ー^〃)

[C222] ===マンゴプリンさん===

見て下さいまして、またリンクの件もありがとうございます!
富士山は冗談(ダジャレ)ばかり言うメンバーでホントに楽しかったです。
「頂上で笑いをとる」なんて皆 息巻いてましたが完全に忘れてました。
自分も無宗教ですが、教会など眺めるのは好きなんです。こちらこそ、
マンゴプリンさん 応援しています!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

富士登山 山小屋の体験

7:25 新宿駅西口に集合
友人が登山ガイド付きのバスツアーを予約しました。
1日目は8合目まで登り、山小屋で仮眠、
翌朝に山頂からご来光を見る、というものです。

山梨県の天気はかなり悪そうですが、


行くみたいですね。。



10:30 新五合目に到着しました。


かなり雨脚が強いですが、


行くみたいです。。

ツアー予約してくれたkumaちゃん(右)と、初めてお会いしたyagiさん(左)。
yagiさんはダナーの登山靴を履いていたばかりに「ダナーのダンナ」呼ばわり。。。
お二人ともmuito simpatico。



河口湖口登山道から6~7時間かけて登ります。
僕のような初心者にとってはガイドさんの一言一言がためになります。

「富士山は誰でも登れる、なんて言うのは嘘です。今年も死亡事故が起きてます。
日本一の高い山、決して油断しないように。」心が引き締まります。





白い線のように見えるのは雨です。





「落石や落下しないように、常に山側を歩くように」と指示があります。





「かなり高度が上がっているので深呼吸をしながら登るように、
きちんと呼吸できていないと高山病になりますよ。」


自分一人で来てたら間違いなく引き返していますね。心強いガイドさん。

7合目付近の岩は殆どが子産み岩で、大きな岩から小さな石が産まれているようです。
岩が石を産み出しているのは、わりとどの山においても見られる現象ですが、
富士山までもがそうでした。自分の目で見て発見があるのは嬉しいことです。


!青空??





っと思った途端、あっという間に雲が晴れて、





雲海の上にいるのがわかりました。




「ダナーのダンナ」とか言わんで澄ましておれば、まるでAIGLEのポスター Sr.Kuma









雲は北側に渦を巻くような勢いで集まる。








ダナーのダンナ Sr.Yagi

いつも単独行の自分にとって、仲間のいる登山は新鮮で楽しいものでした。
今度、また同じメンバーで違う山に行ってみたいです。

気がつけば、雲海を超える巨大雲。きっとこれが富士山では?、笑。





晴れ間はほんの数十分でしたが、心に残る景色でした。


休憩です。休憩は良いペースで頻繁にとって下さいます。
ですが、この休憩の間に雨と風で身体が冷えてしまいますので、
膝をかかえて座ると少しは違いました。手袋はもちろんびしょ濡れ、
かじかんでしまって、はめるのもやっとでした。








8時くらいに8合目 トモエ館に到着。これから5時間ほど仮眠です。
夕食はカレーハンバーグ、何を食べても美味しい!
寝床は凄い状況で、タタミ1畳に3人寝る形でした。ボク等の両隣には
カップルとオジさんがすでに幅をとって寝ており、どうやって3人寝るんだよ、
ってな具合。一人だけ(僕)逆さまになって、なんとか寝始めましたが、全く眠れず、
結局、うとうとしただけでスタート時間 am1:30をむかえました。

起きて準備を始めまたら、少し頭が痛いのに気がつきましたが、
まあ、問題はなさそうです。

そして、かなりの悪天候なので、ガイドさんは、
「ここからは装備がきちんとした人だけ連れて行きます。
行くと言った人は途中で引き返したりできないので覚悟を決めて下さい」
と言うことで、行くことにしました。暗い中、ヘッドランプを付けての登山は
初めてなので、なんだか冒険をしているようなワクワク感がありましたが、
如何せん、寒くて寒くて、8合目~山頂への1.5時間は楽しむ余裕セロでした。

4時 山頂へ到着! 40分の食事休憩タイムです。
到着したら急に元気、富士山に元気をもらったようで、
足下に感じる富士はとてつもなく大きな存在でした。

このように何も見えませんでしたけど、一瞬、晴れ間がのぞいて
少しだけオレンジ色の光が差し込んだのは嬉しかったです。


下山を開始、8合目トモエ館まで戻ってきました。


また、いつか晴れた日に。Ate a proxima


バスに戻っても曇ったままのレンズ。。。


ガイドさんに聞きましたが、今年は富士登山客が一番多かった年で、
20年前の記録をすでに更新しているそうです。
若い女性に人気があるようで、故に一緒に彼氏が付いて登るそうです。
そんなカップルがたくさん来ていましたが、スニーカーを履いて、
雨具も不携帯だったりするそうです。晴れていれば、そんな格好でも、
登れてしまうので、その感覚で雨の日を登ろうとするのは大間違い、
山をなめてはいけないと、ガイドさん。全くその通りと思いますが、
スニーカーで頑張って登ろうとする姿も微笑ましいものがありました。

10代、20代の無鉄砲さっていいなあと、一寸羨ましく思えます。





ホントにお疲れさまでした。


muito obrigado  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ banner_03



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/112-62c86840

0件のトラックバック

14件のコメント

[C206] こんばんわ(^^)

苦労して、登っての景色は最高なのでしょうね?
何を隠そう、ボクは山梨県出身で、毎日富士山を見ながら子供時代を過ごしましたが、一度も富士山に登った事はありません。(^^;)
よし!50歳までに登ろう!
登りたい!
登るかもしれない!
きっと.....
  • 2008-08-26
  • starlight
  • URL
  • 編集

[C207] ===starlightさん===

一瞬の晴れ間が最高でした。ご出身、山梨ですか!良いですね。
雨だと寒いし、視界が悪いし、過酷ですが、
晴れていればもっと楽に登れるみたいです。
ぜひぜひ!

[C208]

登れたようですね・・良かったです。天気が悪いと富士山は一気に難しい山になります。独立峰で高所登山になりますからね・・まあ、無事で何よりです。また、頑張って楽しんで下さい。ではでは、また。

[C209] ===shigeさん===

「天気が悪いと富士山は一気に難しい山になります」←そうなんですか。あまりよく分からずに登っていますが、ガイドさんがいたのでなんとか登れた、という感じでした。軽装備スニーカーの女の子が頂上まで登ったのは驚きでした。ストックを使用した4つ足歩行は、初めての経験でなかなか楽しめました!お気遣い、ありがとうございます。

[C210]

富士山に登られたのですね!
私も一度でいいから登ってみたいな~と口ではかんたんにいぅもののなかなか実現しません。
早朝4時に山頂に到着した時は感動だったでしょうね。
素敵な感動をおすそ分けしていただき感謝しています!
いつかわたしも・・・♪

[C211] ===yukoさん===

山頂は何も見えませんでしたけど、富士をより心で感じとることができる場所でした。いつか登れますよ、きっと!オーストリアですとチロル、アルプスですか。登れずとも、一度はこの目で見てみたいです。

[C212]

今日は。心ならず、長い間、ご無沙汰を余儀無くされておりました。
やっとフリーズ画面から、解放されました。どんな不具合があったか?素人には、皆目見当が付きませんが、これで、やっと一安心です。
  • 2008-08-27
  • アガタ・リョウ
  • URL
  • 編集

[C213]

富士山登頂おめでとうございます。私も一度、ランニングシューズで登って、下山道で砂が靴に入り、えらい目にあったことがあります。再び登るときは、天候に恵まれるといいですね。

[C215] ===リョウさん===

画面フリーズ?、原因さておき、直ってよかったですね。
ああ、このFC2ブログのサーバー調子悪いので、それかも知れませんね。
あとは、このブログ自体Flashや動画を貼ってますので、重いのかも
しれません。もっと軽くて、見やすい工夫を考えてみます。

[C216] ===ねむねむさん===

ありがとうございます。
ランニングシューズでですか、ご無事で何よりです。
天候は大事ですね。ツアーだと日にちがFixなので難しいです。
今度は独りで富士山登ってみます。

[C217]

富士山には何度も行っているのですが頂上まで行った事はありません。
先ず無理です。
写真もリアリティがあって素敵です。

いつも五合目まで・・・駐車場から少しは歩いた事はあるんですが一度頂上まで
とおもっているようです。

子供をつれていった時に子供が「未だ富士山違うあそこに見えてる!」と指を指して
いたのを思い出します。(笑)

今度いらっしゃる時はお天気に恵まれるといいですね。富士山周辺は私も大好きです。

[C219] ===シェイドさん===

ありがとうございます、何度もですか。今回は河口湖口からでしたけど、
富士宮口が一番高度をかせげて(2400m)登り易いようですし、7合目まで
なら、杖をついた年配の方も来ていましたので可能かもしれませんよ。
富士山周辺は楽しいですよね。富士五湖、忍野八海、風穴、氷穴、
コウモリ穴。温泉も良いですし、野菜の直売所も必ず寄ります、笑。

[C221] はじめまして

こんばんは。
今日はご訪問ありがとうございました。^^

登山途中の、晴れ間の差した空と雲はとても美しいですね。
あいにくのお天気の中、登山された方々へのごほうびですね♪
雲海の上はどんな心地がするか想像しただけでワクワクしてしまいます。

過去記事もいくつか拝見させていただきました。
モンサンミッシェルは素晴らしいですね。自分はクリスチャンではないですが、こういう建物や教会など見るのはとても好きなんです!^^

それからリンクの件、ありがとうございます。
わたしもHiroshiさんのリンクを貼らせて下さい!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

ポチっと応援していきます!(〃^ー^〃)

[C222] ===マンゴプリンさん===

見て下さいまして、またリンクの件もありがとうございます!
富士山は冗談(ダジャレ)ばかり言うメンバーでホントに楽しかったです。
「頂上で笑いをとる」なんて皆 息巻いてましたが完全に忘れてました。
自分も無宗教ですが、教会など眺めるのは好きなんです。こちらこそ、
マンゴプリンさん 応援しています!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。