旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/118-d8645dc9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C272]

こんばんは!!
音ってどうして聴いてるだけでリアル感が感じられるのでしょうか??自分が現地に入るみたいです
^^)
楽しいです ^^)
またお邪魔します・・・
  • 2008-09-06
  • イノぶた
  • URL
  • 編集

[C273] ===イノぶたさん===

すっかり饂飩が食べたくなって、昨日、学芸大学駅の恩家へ行ったら
休みでした。。。ココは最高にうまい讃岐です。
リアル感ですか。R-09というレコーダーを使っていますが、
ステレオマイクになっている点がリアルさに貢献しているようです。
写真を付けると、より臨場感が増すようで不思議ですよね。

[C274]

音があるとリアル感がぜんぜん違いますね
空気まで感じる
子供達楽しそう

[C275]

コンニチハ って、分かりましたよ!^^
話し声から、楽しそうな雰囲気、とっても伝わってきます。

今回は、子供たちの笑顔にイチコロ(笑)です。
ず~っと手を振ってる姿もかわいい~♪

[C276] ===ミユキさん===

そう言って頂けるなんて嬉しいです。
人懐っこい子供たちは本当に可愛かったです。

[C277]

好いですね。落ち着いていて、人も建物も、環境の中の生き物と云う思いが伝わって来ます。何処にその鍵があるのか・・・圧倒的な物量の石・レンガの建物に在って、自然の石が、そのまま顔を覗かせている。そこに野草の小花が咲いている。それが、自然との共生感を覗かせている。お城を取り巻く風景の中で、日本の子供達以上のあどけなさとはにかんだ笑顔に、人懐こさが偲ばれます。日本人が、フランスの子供達を見て・聞いて、思わず、懐かしさを感じてしまうのは、哀しいものですね。こんな感懐を運んでくれるHiroshiさんのブログは、奥が深い。感謝感謝です。
  • 2008-09-06
  • アガタ・リョウ
  • URL
  • 編集

[C278]

はじめまして。
足跡つけていただいてありがとうございます。

素敵な写真と日記ですね。
旅好きな夫婦ですが
最近なかなか行けていないので
久々に癒されました。

[C279] ===マンゴプリンさん===

分かりましたか、良かったです!

異国の地で、こんな素晴らしい笑顔に遇えるとは
思ってもいないことでした。


[C280] ===リョウさん===

リョウさん、ありがとうございます。
<日本の子供達以上のあどけなさとはにかんだ笑顔>
その通りですね、今のような日本ではこんな無邪気な子供たちの笑顔を
見るのは、なかなか難しいとさえ感じます。。。
こちらこそ、リョウさんに励まされていつも感謝しています!

[C281] ===せいこさん===

こんばんは、はじめまして。
そうですか、また小さいお子さんがいらっしゃると
なかなかお出かけは大変ですよね。
ミシガンからのコメントありがとうございました!

[C282]

やるせないような茫洋とした風景に、ここが昔監獄として使われていた時期があったとwikiで読んだのを思い出しました。
四季の彩り豊かな日本とは違い、石組の建物は一見すると一年中変化がないようにも見え。
ここに住んだ修道士たちは季節の移ろいを海の色にでも感じたのかなぁ・・・と思ってしまいました。

かわいい声、女の子のような声でコンニチハって聞こえました。

[C283] ===まめゆりさん===

海の水位は年々低くなり、海に浮かぶ姿を見られる機会は
減っているようです。昔よりも毎日同じような景色になって
しまっているとしたら、残念ですね。

地球温暖化によって海面が上昇すると言われてますが、
反対の現象が起こってますね。

[C284]

こんにちは!お邪魔致します。
モンサンミッシェルは行ったことがありません。
パリ在住の頃、ドービルやカンヌ、モナコなど海に引かれては何度も足を運んだものですが。

只今、音を出していませんので、夜に家に帰ってからじっくり聞きたいと思ってます。
また、訪問いたします。

[C285] 今年は一月から

モンサンミシェルに縁があるようです。
春までに2回ほど見てここで見させていただいて先日たまたまチャンネルを
変えたら同じようにモンサンミシェルをやっていました。
本当にいいところですね。^^

ちゃんと聞こえています。
それに子供たちの屈託のない笑顔がなんともいえません。
今の子供たちにない心からの笑顔ですね。
ついほほが緩んでしまいます。
子供はこうじゃなくては!

でも今の日本では何があるか分かりませんものね。どうにかならないものかと・・・。
絵も音もとっても素敵でした。

[C289] ===tet5さん===

パリ在住の頃 なんて良いですね。海がお好きですか。
ぜひ、またいらして下さい!音も楽しんで頂けたらと思います。

[C292] ===シェイドさん===

こんな子供たちの表情から、フランスのお国柄が伺える気がします。
出産費用をすべて(定期健診、各種検査なども)国が負担というのは、
子供を大切に考えてますよね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

モンサンミッシェル vol12 [タビノオト] フランスの子供たち

Vol [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅
ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。


外へ出てきました。かなり見る所ありましたね。
これでも一般用の部分だけですから、どれだけ部屋があるんだろう?

囚人の牢獄として使われていたなんて、こんな素敵なお城にも残酷な歴史があります。

↓続きはこちら

この辺りもよく見ると複雑です。


まるで人間の細胞のようにひとつひとつのブロックに異なる表情。


ぐるっと回って広場へ抜けてみます。


























フランスの子供たちがいました。遠足で来ているようです。


遠くから日本語で「コンニチハ」っと声がします。


こんにちは

[タビノオト] 元気に遊ぶ子供たち



 ←「コンニチハ」って2回、わかりますか?



さようなら、a bientot


もう一枚だけ、ありがとう、Merci beaucoup


わぁ~、めちゃめちゃカワイイんですけど。。。ずっと手を振ってくれた子供たち。


またいつか、どこかで会えるかな?


  Les enfants jouent toujours 




Merci beaucoup

続いて、ランチタイム


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/118-d8645dc9

0件のトラックバック

16件のコメント

[C272]

こんばんは!!
音ってどうして聴いてるだけでリアル感が感じられるのでしょうか??自分が現地に入るみたいです
^^)
楽しいです ^^)
またお邪魔します・・・
  • 2008-09-06
  • イノぶた
  • URL
  • 編集

[C273] ===イノぶたさん===

すっかり饂飩が食べたくなって、昨日、学芸大学駅の恩家へ行ったら
休みでした。。。ココは最高にうまい讃岐です。
リアル感ですか。R-09というレコーダーを使っていますが、
ステレオマイクになっている点がリアルさに貢献しているようです。
写真を付けると、より臨場感が増すようで不思議ですよね。

[C274]

音があるとリアル感がぜんぜん違いますね
空気まで感じる
子供達楽しそう

[C275]

コンニチハ って、分かりましたよ!^^
話し声から、楽しそうな雰囲気、とっても伝わってきます。

今回は、子供たちの笑顔にイチコロ(笑)です。
ず~っと手を振ってる姿もかわいい~♪

[C276] ===ミユキさん===

そう言って頂けるなんて嬉しいです。
人懐っこい子供たちは本当に可愛かったです。

[C277]

好いですね。落ち着いていて、人も建物も、環境の中の生き物と云う思いが伝わって来ます。何処にその鍵があるのか・・・圧倒的な物量の石・レンガの建物に在って、自然の石が、そのまま顔を覗かせている。そこに野草の小花が咲いている。それが、自然との共生感を覗かせている。お城を取り巻く風景の中で、日本の子供達以上のあどけなさとはにかんだ笑顔に、人懐こさが偲ばれます。日本人が、フランスの子供達を見て・聞いて、思わず、懐かしさを感じてしまうのは、哀しいものですね。こんな感懐を運んでくれるHiroshiさんのブログは、奥が深い。感謝感謝です。
  • 2008-09-06
  • アガタ・リョウ
  • URL
  • 編集

[C278]

はじめまして。
足跡つけていただいてありがとうございます。

素敵な写真と日記ですね。
旅好きな夫婦ですが
最近なかなか行けていないので
久々に癒されました。

[C279] ===マンゴプリンさん===

分かりましたか、良かったです!

異国の地で、こんな素晴らしい笑顔に遇えるとは
思ってもいないことでした。


[C280] ===リョウさん===

リョウさん、ありがとうございます。
<日本の子供達以上のあどけなさとはにかんだ笑顔>
その通りですね、今のような日本ではこんな無邪気な子供たちの笑顔を
見るのは、なかなか難しいとさえ感じます。。。
こちらこそ、リョウさんに励まされていつも感謝しています!

[C281] ===せいこさん===

こんばんは、はじめまして。
そうですか、また小さいお子さんがいらっしゃると
なかなかお出かけは大変ですよね。
ミシガンからのコメントありがとうございました!

[C282]

やるせないような茫洋とした風景に、ここが昔監獄として使われていた時期があったとwikiで読んだのを思い出しました。
四季の彩り豊かな日本とは違い、石組の建物は一見すると一年中変化がないようにも見え。
ここに住んだ修道士たちは季節の移ろいを海の色にでも感じたのかなぁ・・・と思ってしまいました。

かわいい声、女の子のような声でコンニチハって聞こえました。

[C283] ===まめゆりさん===

海の水位は年々低くなり、海に浮かぶ姿を見られる機会は
減っているようです。昔よりも毎日同じような景色になって
しまっているとしたら、残念ですね。

地球温暖化によって海面が上昇すると言われてますが、
反対の現象が起こってますね。

[C284]

こんにちは!お邪魔致します。
モンサンミッシェルは行ったことがありません。
パリ在住の頃、ドービルやカンヌ、モナコなど海に引かれては何度も足を運んだものですが。

只今、音を出していませんので、夜に家に帰ってからじっくり聞きたいと思ってます。
また、訪問いたします。

[C285] 今年は一月から

モンサンミシェルに縁があるようです。
春までに2回ほど見てここで見させていただいて先日たまたまチャンネルを
変えたら同じようにモンサンミシェルをやっていました。
本当にいいところですね。^^

ちゃんと聞こえています。
それに子供たちの屈託のない笑顔がなんともいえません。
今の子供たちにない心からの笑顔ですね。
ついほほが緩んでしまいます。
子供はこうじゃなくては!

でも今の日本では何があるか分かりませんものね。どうにかならないものかと・・・。
絵も音もとっても素敵でした。

[C289] ===tet5さん===

パリ在住の頃 なんて良いですね。海がお好きですか。
ぜひ、またいらして下さい!音も楽しんで頂けたらと思います。

[C292] ===シェイドさん===

こんな子供たちの表情から、フランスのお国柄が伺える気がします。
出産費用をすべて(定期健診、各種検査なども)国が負担というのは、
子供を大切に考えてますよね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。