旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

大弛峠 金峰山・北奥千丈岳 vol.1

久しぶりに大弛峠へ 今日は金峰山を登ろうと思います。




中央に見える五丈岩は金峰頂上の少し先にあります。





大弛峠の15km手前から1kmごとにカウントする道しるべが出来ていました。
これは分かり易くて良いですね。あと500mで大弛峠です。


家を4:30に出発、8:00に到着。2時間しか寝てないので談合坂で30分ほど仮眠。
平日(火曜)ですが、かなり車がありますね。


富士登山で使った軽登山靴にしてみます。軽くて丈夫、しかも足に合っているみたいで
靴擦れが全くないです。購入したICI石井スポーツは丁寧で素晴らしいお店でした。

ちなみに、Aigleで買った友人の靴は一回の富士登山で数カ所、
ナイロンの部分が切れて傷になっていました。
このAKU登山靴は傷らしい傷が見当たらず、ホントに丈夫みたいです。


大弛峠から西へ3.6kmで金峰山、片道およそ2時間30分かかります。








金峰山の途中に朝日岳があり、ほぼ尾根づたいの登山道が続きます。
起伏はそんなに激しくなく、わりと緩やかな登山道になっています。





今日は快晴で視界がクリアー。小さな山も良く見えます。

















富士山が見えます。あの頂上に行ったのは、夢のようです。
晴れていれば、現実感あったかもしれません。














少しだけ紅葉していました。


数カ所、こういうガレ場がありますが、見た目ほど歩き難くはありません。


























この辺の山はみな見事な岩っぷりです。








五丈岩が見えてきましたね。


あそこまで行ってみます。


朝日岳へ到着。


朝日岳から見た富士山。


まだ遠くに見える金峰山。続きます。


muito obrigado  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ banner_03


金峰山 vol2へ






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/124-f459c8b1

0件のトラックバック

8件のコメント

[C313]

お早うございます。朝一番に、とてもいい写真、風景を見させていただきました。
とてもいい一日になりそうです。

富士山が見えるとは!雲のたなびく富士さんが美しいですね。

空と地上、緑の木々、岩など、曇りとは思えないくらい、くっきり写り、よくピント
(自分の腕ではここが上手く行かないのが多いんです。二度目以降が意外とダメなんですよ)
があって、さすがだと思いました。
今日も一日、よろしく。(^^)/~~~
  • 2008-09-14
  • アルデ
  • URL
  • 編集

[C314] ===アルデさん===

おはようございます、
ピントはいつもオートなので、空気が澄んでいたためか、
コンデジでも、くっきり写ったようです。
デジイチ欲しいのですが、山ではカメラ壊れやすいですし(2台目です)、
ポケットから出し入れがし易い方が便利です。
この日も、カメラの調子が悪くなって、頼むよ~っと色々やっていたら
直りました。もうダメだと諦めてましたが、直ったのでビックリです。


[C317]

秋になるとウズウズします。
また、山を見るとさらにウズウズします。
血が騒ぐ・・・と言うか。
若かりし頃(?)アルプス登ってました。
自称女加藤文太郎でしたから・・・(笑)
良いお写真を有難うございました!!

[C318] ===okaanさん===

okaanさん、山はいいですよね。
文太郎さんて凄い方がいたんですね。
1日に100kmなんて歩けないですよ。。。
okaanさんはアルプスの素晴らしい景色を、
心にたくさん焼き付けてるんでしょうね。いつか登ってみたいです!

[C319]

こんばんは。^^

山の木々や空のお写真で、私まで森林浴させてもらったような
とっても清清しい空気を頂きました!^^

ガレ場は、見た目、非常に険しそうで、サバイバルな感じがしますけれど…
Hiroshiさん、慣れてらっしゃるのでしょうね。すごいです。

中ほどに掲載の富士山の写真は日本画のように美しいですね~。
また続き楽しみにしています♪

[C320] === マンゴプリンさん===

こんにちは、ガレ場はホントに写真で見るほど、困難でなく、
たくさんの人が登ってますので、既にどの岩も安定してます。
富士山、日本画っぽく奇麗に見えました。

[C321] 樹木の緑がきれいですね~♪

金峰山って、山梨県なんですね。

子供の頃は、野生児の様に育ったので山野の中を歩くのが、楽しみでした。

17歳の頃、白馬岳にスカートにサンダルという、
無謀な格好で、登山して・・・おじさんにこっぴどく
叱られてしまった事を、思い出します。。。

当たり前ですよね~!
山の怖さを知らないが故の、恐ろしい無知振りでした。。。

山々は、生きていますよね~!
素敵なフォトに心が洗われるようです。。。
何だか、夢の世界に誘われたような気分になりました。

[C322] ===かのこさん===

サンダルで登山、自分も西沢渓谷へ初めて行った時、
そういえば、サンダルでした。。。

山は生きていますね。ホントに夢の世界みたいですが、
誰でもこの風景が見れる楽しい山です。

すれ違った男性は、80歳、75歳と聞いて、親父と同い年なのに
山登られている方達はお若くてビックリします。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索