旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

大弛峠 金峰山・北奥千丈岳 vol.3

ようやく金峰山 五丈岩に辿り着きました。




左に白い服を着た人がいますので、比べると如何に巨大かわかります?


登山道はこんな感じで尾根づたいに続いています。


年配の女性が「自然にできたとは思えない」っと。僕もそう思います。
上の方は岩が奇麗に積まれたような感じです。


左から周り込んでみます。























あれ?なんか違う。ペシャっと潰れているような気がします。
たしか、天岩との隙間が、空間がもっとあったような。崩れてる??








似ている。。後ろが崩れているみたいなので靴底の辺りまで登ってみました。


すると、


突然、雲が頭上に、


どんどん変化して、


見とれてしまいます。


大弛峠方向は快晴。


五丈岩の上に、固まりとなって、


最終的に、かなり大きくなりました、笑。 雨降りそうなので、そろそろ戻ります。


おやっ、瑞牆山、大日岩の真上にも雲が。。。サイズと位置がピッタリ、奇遇ですね。


わぁー、やはり五丈岩のところ雨降ってそうです。五丈岩って雲スイッチなのかも?

この後、大弛峠へ戻り、北奥仙丈岳へ向かいました。その模様はまた後で。

muito obrigado  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ banner_03



金峰山 vol1へ戻る






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/127-ce4fe332

0件のトラックバック

10件のコメント

[C329]

素晴らしい!

やはり、「自然にできたとは思えない=大自然の素晴らしさ」でしょう。

人間だって、大自然がつくり生かしてくれているように思えますから。

特には岩に感銘しますね。

拝見しているだけで、力が秘められているような気がし、一体になりたいような気がし、一体になれたような気がしました。

そして、故郷の岩山を想い出しました。

有り難うございました。(^^)/~~~
  • 2008-09-19
  • アルデ
  • URL
  • 編集

[C330] ===アルデさん===

「特には岩に感銘しますね。」
そうですよね、山の本来の姿は[岩]ですよね。
まず岩ありき、覆い被さっている[土]は岩の後にできたと、
一体どこから降ってきたのか?なんて思います。

人間が生きられる環境がどのように整えられたかを
岩 = 山は知っている気がします。

平野で育ったもので、故郷に岩山あるとは羨ましいです。

[C331]

感動的で美しい
本格的な山々の写真をありがとうございます。

  • 2008-09-19
  • ちちっち
  • URL
  • 編集

[C332] ===ちちっちさん===

とんでもないです、本当に山々をよく見渡せる場所でした。
こちらこそ、ありがとうございました!

[C333]

こんばんは~
はじめまして、フレパから来たカポ子です。
山登り好きです。
ブログおもしろいですね。
山の風景きれいです。
お気に入りにさせてください。
また、おじゃまします。
  • 2008-09-19
  • カポ子
  • URL
  • 編集

[C334]

今晩は~お邪魔します。
 金峰山 五丈岩ってとてつもなく 大きい岩なんですね。 
 岩の回りや、雲の流れなど ニコニコしてカメラを抱えてる姿 ~岩の周囲を回ってる姿を想像します。 
 写真を見てると 疲れた~!なんて言葉は なかったように感じます。

[C335] ===カポ子さん===

山登り良いですよね。お気に入りどうぞ、よろしくお願いします!
コメントありがとうございました!

[C336] ===SunhiroAさん===

[ニコニコしてカメラを抱えてる姿]
↑バレてます?笑
もう天気と景色が良いと、それだけでハイになってしまいます。
今日も台風でなければ、どこかへ行きたかったです。。。

そうなんです、山登ってると疲れるよりも、なんだか力が湧いてきます。
湧き水も飲んでますし、山にパワーをもらっているようです。
科学的にも山登りをすると癌を退治するというナチュラル・キラー細胞が
活性化され、それが1ヶ月経っても20%上の数値を示すとTVで見ました。
山登りの効能が科学的にも証明されているのは嬉しいことです。


[C337]

すごーい。山に登って山上から雄大な空や雲を眺めた気分になりました。ありがとうございました。
  • 2008-09-20
  • ふら・だ・りー
  • URL
  • 編集

[C338] ===ふら・だ・りーさん===

そんな風に言って頂けるとは、書いた甲斐があります。
こちらこそ、ありがとうございました!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索