旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

瑞牆山荘から大日岩、千代の吹上げ、金峰山・五丈岩へ vol3

大日岩でイイ休憩がとれました。山で食べるオニギリは美味し過ぎです。












視界はまた悪い状態に




















11:10 砂払いの頭
今まで南下していたルートが、ここで東向きになります。そして視界が一気に開ける。





いつの間にか雲の上に














この先は「千代の吹上げ」と呼ばれます。


八ヶ岳


瑞牆山 その下に見えるのが先ほどの大日岩。


小川山


小川山の東側





中央やや右側の岩のところが金峰山小屋





千代の吹上げ





千代の吹上げは、このような断崖絶壁ばかりなのだろうと想像していましたが、
さほど大変でなく、歩くのが楽しい場所でした。

















金峰山の北側 紅葉の絨毯




















登っては振り返り、








登っては振り返り。


持続するワクワク感


健脚なオレンジ色のウインドブレーカーのお姉さん。
大日岩の手前で追い抜かれ、もう金峰山から戻ってる。。。驚異的な速さ。




















五丈岩に手を伸ばす雲











金峰山小屋 もう少しで五丈岩です。



金峰山登山 vol4 五丈岩へ







スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/143-6ad73d42

0件のトラックバック

2件のコメント

[C384] Hiroshiさんへ

Hiroshiさん、お疲れ様です。余計なお世話発言失礼致しました。金峰山小屋の前に有る岩場が通称4畳半岩です。小屋に泊まる時は、登ってみて下さい。天気の良いときは、360度の眺望とノンビリ昼寝が出来ます。小川山の岩峰が良いですね、今年は無理そうなので、来年キャンプしながらノンビリ登りに行きます。「千代の吹き上げ」何だか不思議な形ですね、何度か歩いてますが、いつも不思議な自然の力を感じます。綺麗な写真ありがとうございます。ではでは、また。

[C386] ===Shigeさんへ===

とんでもありません、嬉しいお声がけに感謝です!
無理せず、いつでも戻る勇気を持つように心がけていますが、
単独行は本当に慎重に、と気を引き締めます。
あれが4畳半岩ですか、とても気になる存在でした。
キャンプでノンビリ登山、いいですね、理想的です。
自分の登り方を見つめ直して、ゆったり登山ができるように
変えていこうと思います。ありがとうございました!



コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索