旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/144-d92a3aff

-件のトラックバック

-件のコメント

[C388]

vol1から拝見しましたが、素晴らしい所にいかれた
のですね。
色づいた山と、すがすがしい空気が感じられるような
綺麗なお写真堪能させていただきました。

千代の吹上もげも五丈岩も、とてもユニークな形をして
いますね。
無理は承知ですが、どんな風にしてこんな形になったのか
経過を見てみたくなります。

以前は山登りなんてとんでもない!派だったのですが
最近はちょこちょこと小さな山に登っては、楽しい気分を
味わっています。
そして…
>振り返れば、なんて素晴らしい景色を今まで歩いてきたのだろう
って私も思うんです。

素晴らしい風景をたくさんみせていただき、ありがとうございます~(^_^)
記事共々静かに感動しつつ見せていただきました。

[C390] ===binbirdさん===

>経過を見てみたくなります
ホントですね。どうやってこの形になったのか、謎ですね。
五丈岩は角度を変えると全く別の表情なのが面白いです。

見ましたよ!山、登られてましたね!
あの岩山の形も遺跡みたいで不思議ですね。

>って私も思うんです。
binbirdさんのブログは本当にそれを表していますね。
いつも楽しく素晴らしい時間を過ごされてますね。
こちらこそ、暖かいコメントをありがとうございます!
とても嬉しかったです!



コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

瑞牆山荘から大日岩、千代の吹上げ、金峰山・五丈岩へ vol4

「千代の吹上げ」にいます。金峰山・五丈岩を目指しています。





レコーダーの電池を忘れてしまいましたので、去年の録音ですが、
[タビノオト] 朝日岳・金峰山 小鳥









振り返れば、なんて素晴らしい景色を今まで歩いてきたのだろう。


これからの景色も期待感に溢れる。このような人生を歩みたいものです。


























「千代の吹上げ」は今回初めて歩きましたが、瑞垣山荘 <---> 大弛峠ルートで
最もエキサイティングで楽しめる風景だと思います。美味しいものは最後に
とっておく、一番最後に食べたいものを残しておいたような登山でした。





おっ!今日は出るのが早いね。まだ到着してないのに。

















五丈岩の周りも紅葉しています。


金峰山山頂 (2598m) こんなに人が多いのは初めてです。


12:05 五丈岩 靴を脱いで休憩です。予定より30分早く到着。
レコーダーで音を録れなかったのも時間の節約でした。





五丈岩にトライする人達


この男性、行けそうですね。あと一段でてっぺんです。
お独りでトライする方は呉々も無茶なさらないで下さい。
自分もこの場所まで2人の方にサポートしてもらいました。


Meus Parabéns!!!


サポートして下さった男性もトライ。


あの部分にちょうど指をかけられる窪みがあるそうで、ここが難しいです。


結局、自分はてっぺんに登っていませんが、6~7人あつまって、
ああでもない、こうでもないっとワイワイやるのは楽しかったです。





このアングル好きなんですよ。


ちなみに一ヶ月前の写真はまだ紅葉してませんね。そろそろ瑞牆山荘へ戻ります。



金峰山登山 vol5 大日岩に登るへ








スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/144-d92a3aff

0件のトラックバック

2件のコメント

[C388]

vol1から拝見しましたが、素晴らしい所にいかれた
のですね。
色づいた山と、すがすがしい空気が感じられるような
綺麗なお写真堪能させていただきました。

千代の吹上もげも五丈岩も、とてもユニークな形をして
いますね。
無理は承知ですが、どんな風にしてこんな形になったのか
経過を見てみたくなります。

以前は山登りなんてとんでもない!派だったのですが
最近はちょこちょこと小さな山に登っては、楽しい気分を
味わっています。
そして…
>振り返れば、なんて素晴らしい景色を今まで歩いてきたのだろう
って私も思うんです。

素晴らしい風景をたくさんみせていただき、ありがとうございます~(^_^)
記事共々静かに感動しつつ見せていただきました。

[C390] ===binbirdさん===

>経過を見てみたくなります
ホントですね。どうやってこの形になったのか、謎ですね。
五丈岩は角度を変えると全く別の表情なのが面白いです。

見ましたよ!山、登られてましたね!
あの岩山の形も遺跡みたいで不思議ですね。

>って私も思うんです。
binbirdさんのブログは本当にそれを表していますね。
いつも楽しく素晴らしい時間を過ごされてますね。
こちらこそ、暖かいコメントをありがとうございます!
とても嬉しかったです!



コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。