旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

ゲームで自信あった

子供は現実世界と仮想世界の区別が難しいので、このような事が起こるんでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000039-jij-soci

昨今の犯罪の背後に、よくゲームの存在が指摘されていますが、
やはり殺し合うゲームを作っておいて自分には責任がない、
というクリエーターには腹が立ちますね。
そのような殺人のイメージを世に送り出すことで、
間接的に事件に加担していると言えるのではないでしょうか。

その辺りを意識している、していないに関わらず、
結果的に大衆を誘導してしまうのは恐ろしいことです。

戦争とか恐怖を楽しむようなものは、リリースしないで欲しいです。





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/151-dda325d1

0件のトラックバック

2件のコメント

[C415]

私も心からその意見に賛同。その意味ではゲームもテレビも同罪です。
クリエーター、ディレクターと呼ばれる人たちには自分自身が表現者であることの意味を問い直してほしいと思うことがたっくさんあります!
一方、新聞を読まない、活字を読まないことも想像力の欠如です。想像力(イメージ力)に欠けると情報の善悪の判断もつかない。一方的に流され続ける情報の洪水に、思考回路がストップして、送り手の思うままにコントロールされてしまう。
本当はコワイことが世の中いっぱいですね。

[C416] ===まめゆりさん===

まめゆりさん、ありがとうございます。
>送り手の思うままにコントロール
その通りと思います。

イメージと言うのは、
それが平和なものであれば、現実も平和になるのではと
単純にそう思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索