旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

ルーヴル美術館 vol.2 エジプト・コレクション

早速、エジプト・コレクションへ

ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅
ぜひ「ダイジェスト」からご覧下さい。







立体的ですね。なんでこんな面倒な作りをわざわざ?殆どこのようになってます。





























巨人が発見された場所 随分たくさんあるんですね。

















石室があって内部が覗けます。





こういうの全部を人が作ったのだろうか?
それでは、人を作ったのは誰なのだろうか?


自分はかつてどこを旅して来たのだろう?



頭に壷を載せたように見えます。








鍵が入りそう。

必ず左足を前に出していますよね。
この大きさで2本足で自立して、よくバランスがとれてます。



使い辛そうな、先の尖った壷たち








石柱と巨人 この辺りはなんだか楽しい。

石柱など、かつては色がついていて、非常に色彩豊かだったようです。
古い絵画には色が残っています↓

Thebes. Great Hall at Karnak. Nov. 28, 1838.

この石柱の色がカラフルで素晴らしいです。
Portico of the Temple of Isis at Philae

もう少し続きます。

エジプト・コレクションの続きへ


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/173-fc0dd943

0件のトラックバック

2件のコメント

[C491]

こんにちは、お久しぶりです。
ルーブルでエジプトに出逢うってなんだか不思議な感覚ですね(笑)
石柱も素敵でした☆
それでは、また~(^o^)

[C492] ===erisaさん===

お久しぶりです、
ホントに不思議な感じしますよね。なんでエジプト?って。
コンコルド広場のオベリスクもそうですが、エジプトの出土品は
色んな場所へ散らばっているようです。

石柱、見て下さいましたか。奇麗ですよね、
色合いがなんとも言えません。まるで生きているような。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索