旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

Sorrento 帰れソレントヘの生まれた町 [タビノオト] ソレントの朝

ソレントへはナポリから列車が出ています。
写真左上の黒いのがナポリで、ナポリ湾沿いを、
ヴェスビオ山を横目に見ながら列車は走り、終点の駅がソレントです。


僕らはポンペイから向かいました。



列車は落書きされていて治安が悪そうですが、町自体は安全な感じでした。
何故、治安のことを書くのかと言うとヴェネチアに住んでいる友人に
ナポリ以南はマフィア抗争が激しいので行くのを止めろと言われたのです。
たしかにTVではマフィア抗争の激化を伝えていました。


ホテルからの眺め。オフシーズンで殆どのホテルがclose。4つ星が一件だけ宿泊可能でした。


Il monte Vesuvio ナポリ湾越しにベスヴィオ火山を眺めることができます。
この眺めからカンツォーネの名曲「帰れソレントへ」が生まれたそうです。





町の風景 めちゃめちゃカワイイ町。


レモンの木





こういった狭い路地にお店がたくさん。



レモンが名産なのでレモンチェロの専門店もたくさん。



レモンのソープ。しかし、ここまで来るとさすがに日本人とすれ違わない。



レストランへ入ると、やっぱり「帰れソレントへ」が流れている。
エンドレス、ずーーーっと流れている、笑。

シーフード・パスタ


クアトロ・フォルマッジ


レモンチェロ 日本で飲むのと殆ど変わらず。



「帰れソレントへ」はすぐ近くの、
このホテル [TRAMONTANO] で書かれたということです。

ここから、あのフレーズが生まれたとは感慨深いです。


[タビノオト] ソレントの朝










忙しい旅です。パエストゥム神殿へ向います。
そこはイタリア本土で唯一のギリシャ神殿があります。

再び "ソレントへ帰る" ときは、ゆっくり過ごそうと思います。











スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/19-7c4a7723

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索