旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

ル・ブルターニュのガレットとクレープ

友達のお誕生日で、ル・ブルターニュへ行きました。


表参道駅から5分、フランス・ブルターニュ地方のガレットとクレープのお店です。


ブルターニュと言えばモンサンミッシェルですよね。
あそこはオムレツでしたけど。。。しかも食べて来なかったし。。。


青山通りを北東に進み、ampmのある角を左、
っで、この通り沿いにあるはず、、


あったあった!


なんか良い感じ!!


ガレットは蕎麦粉の生地、クレープは小麦粉の生地を使い、
ガレット=塩味 クレープ=甘味 と使い分けてるそうです。

やせた土地でも育つ蕎麦は数世紀もブルターニュで主食だったようで
カフェの数よりクレープ屋が多いという話も面白いです。


セットがおススメということです。
季節のスープ、サーモンマリネのサラダ、シーザーサラダからひとつ選び、
ガレットもたくさんの種類から選べ、クレープも同様に選べます。


スイスのラクレットチーズって書いてありますね。やはりスイスの料理なのか。


スタッフにフランス人がいて、お客さんも外人率が高いです。


ガレットと相性が良い、りんごの低発泡酒シードル。


EsposaはついでにIENAに立ち寄ったようです。


僕はシーザーサラダ


季節のスープ ニンジンとじゃがいものスープでした。


ガレットはこんな感じです。名前はプロヴァンスだったかな?
アンチョビとチーズ、ハーブ・ソースが効いてます。


アーティチョークのガレット


マッシュルームのガレット


さて、塩味を食べ終わって、次は甘味のクレープです。


サヴール・キャラメルと言う、
キャラメル・アイスと塩バター・クリームのクレープにしました。

これはなんとも、夢のような、めくるめく美味しさ!!

飲み物もカプチーノ、ダージリン、アイスコーヒーなどから選べます。

Feliz aniversario!!!


マグネット式の包丁ハンガー、お洒落ですね。


食後に塩キャラメル、これもお洒落ですね。

フランス人のボリちゃんに「これはフランスではよく食べる料理なの?」と尋ねると、
「レストランでは食べるけど自分の家ではあまり食べない」そうです。
作り方は意外と簡単らしいです。

さて、店を出ました。この辺りはちょっと落ち着いていて良いですね。

バワリー・キッチン系列のカフェ・LOTUS


カツサンドのマイセン ここが本店。

ランチでも夜でもリーズナブルで美味しいと評判です。






楽しい夜を過ごしました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/194-2d376b2b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索