旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

フォーレがオルガニストを務めた教会 St. Magdalenae Cathedral



ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅
次回が最終回になります。


気が早いですが、いつも見て下さって、ありがとうございました。
都会の記事になると、あまり盛り上がりどころがありませんね。。。

振り返れば、たくさんの遺跡や村を訪れることができました。

ポルトガルのストーンサークルや歴史的村々が懐かしいです。
なんて言うか、まだアナログな魅力が残っているんですね。

旅の中で感じる「生きている」という実感。
それが繰り返す日常によって、また薄れてきています。

予定調和な日々はそれなりに穏やかではありますが、
エキサイティングな冒険をどこかで求めてしまうのは
人間の飽くなき探究心でしょうか。人類はどこから来たのか。
世界中に存在する遺跡たちを、生きているうちに、この目で見てみたいです。



そして心で何かを感じ取りたいです。

悠長なことを書いていますが、世界では暴動が多発しています。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/202524

権力と民衆の戦いですね。派遣切りなど金融危機によって、
日本もいつそうなるか、わからない状況にあると感じます。
企業の内部留保は以前に比べて2-3倍にも膨らんでいるにも拘らず↓
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/216166/

カリフォルニア州の破産なんてことも囁かれていますね。

なかなか旅をするには難しい時代になってしまったようです。

FAUCHON


St. Magdalenae Cathedral


今日は中へ入れます。





フォーレが如何に素晴らしい音色を奏でていたかは分かりませんが、
今なお、様々な対立を生んでしまっている宗教というもの。
イスラエル軍:ガザ南部を空爆…ロケット弾に報復


装飾が素晴らしければ素晴らしいほど、矛盾を感じます。


↓この大理石の感じ、ヴァチカンを思い出します。

ポルトガルに北半球を、スペインに南半球を統治するように
命令したのはヴァチカンだと聞いたことがあります。

背後に何があって戦争が起きてしまうのか。






シャンゼリゼ通り エフェル塔が見たい、っとEsposa。向かってみます。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/209-e8f971c1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索