旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/216-389395f5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C553] 励ましていただいております♪

Hiroshiさま
こんにちは^^

今日は、私事で恐れ入りますが。。。
どうしてもやらなければならない
どちらかというと苦手な書類作成の日と
自分で決めてやり始めようとしております
そんな時に。。。Hiroshiさまの
この音楽を拝聴し。。。元気&
やる気が出てきました!ありがとうございます♪
たぶん。。。2日がかりになる書類作成かと想いますが。。。
くじけそうになったら。。。いえ!その前から。。。
こちらのHiroshiさま's blogの音楽を聴かせていただき頑張りたいと存じます♪
今。。。ゴディバのスパークリングショコラを
1粒食べました^^(口の中でほのかにはじけています♪)
さぁ・・・頑張りますね♪
Hiroshiさまの音楽の流れる中で.。.:*・゜☆
  • 2009-02-20
  • あや
  • URL
  • 編集

[C556] リハーモナイズ

今モーツアルトが居たらこうゆう風に作るでしょうね~楽しいです~

[C557] ===薬師さんへ===

ありがとうございます。

ピアノがメインだった時代からみれば
こんな時代がくるとは想像付かなかったでしょうね。

ブログという日記で皆さんに聴いてもらえることも
驚きでしょうね。

[C558]

iyaiyaいや~凄いな~びっくりです。音楽とは面白いものですね、今まであまり感心が無かった文化なのですが(めちゃ音痴です)、最近少し嵌ってます。ただ聞いているだけですが、心が和みます。しかし、Hiroshiさんプロですね~!!!!!

[C560]

私は、今は既存の曲のコピーしかできませんが、いずれ曲を自作したいと思っており、特にコード作曲講座は、毎号楽しみに拝見しております。
前回の連載の時は転調のあたりから脱落しておりました。今回は最後までついていきますので、今後ともよろしくお願いします。

[C561] ありがとうございます。

コード作曲講座、前回も読んで下さいましたか、ありがとうございます!
今回はゆっくり進めていますので、転調なども詳しくお話できると思います。

わからない部分は是非メールで質問して下さい。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!


[C563] ===Shigeさんへ===

Shigeさん、いえいえとんでもありません。

これは簡単なコードワークで色々なアレンジができるという
教材として作ってみました。

雪山登ってるんですか!凄いですね。山に関しては
もっと勉強してテクニックを磨きたいと思います。

一期一会ですか、素晴らしい出会いですね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Mozart_K_545 リハーモナイズ



モーツアルト ピアノソナタ ハ長調 K.545

リハーモナイズのアイデアとして、ハ長調の曲を題材に、
まず、モーツアルトを取り上げてみました。

コードの押さえ方の練習用に、エレピは簡単な白玉です。


DTMマガジン[コード作曲講座]、この先どのように展開するか、
少しだけ流れを説明します。

数年間、読者投稿コーナーを担当していて感じたことは
やはり皆さんにもう少し勉強してもらいたい、ということです。
特に音楽で仕事をしたいと考えている方が音ミスしているのは???

なので最近は「お気楽道場」というより「スパルタ道場」になってるかも。。。

共通のダイアトニック・コードを有するハ長調+イ短調の
様々なコードワークはコード作曲講座 第三回で既に紹介しましたので、
これからはリハーモナイズで力を付けてもらおうと考えています。

あるメロディに対して、異なるハーモニー付けを行うことを
リハーモナイズと言います。リハーモナイズをすることによって、
同じメロディを全く違う印象で聴かせることが可能です。

コードワークの不得意な方は、積極的にリハモを行うことで
様々なコード連結の可能性を見いだせるのではないかと思います。

メロディはドレミファソラシなのに別のキーのコードを使用するため、
これから徐々に調号、転調について取り上げていきます。
ですが、当分メロディはドレミファソラシの7つの音だけにします。

このモーツアルト ピアノ・ソナタのアレンジ、
モーツアルトのフレーズの断片を、既にご紹介したコード進行で
アレンジしてみました。

エンディングだけちょっと難しいコード進行ですが、
Amから始まり、Emへのツー・ファイブを挟んで、
Emからクロマティックにドミナントを繋いでCメジャーへ解決します。
こういうコードーワークを皆さんが理解できるよう、
十分な解説をしていこうと思っています。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/216-389395f5

0件のトラックバック

7件のコメント

[C553] 励ましていただいております♪

Hiroshiさま
こんにちは^^

今日は、私事で恐れ入りますが。。。
どうしてもやらなければならない
どちらかというと苦手な書類作成の日と
自分で決めてやり始めようとしております
そんな時に。。。Hiroshiさまの
この音楽を拝聴し。。。元気&
やる気が出てきました!ありがとうございます♪
たぶん。。。2日がかりになる書類作成かと想いますが。。。
くじけそうになったら。。。いえ!その前から。。。
こちらのHiroshiさま's blogの音楽を聴かせていただき頑張りたいと存じます♪
今。。。ゴディバのスパークリングショコラを
1粒食べました^^(口の中でほのかにはじけています♪)
さぁ・・・頑張りますね♪
Hiroshiさまの音楽の流れる中で.。.:*・゜☆
  • 2009-02-20
  • あや
  • URL
  • 編集

[C556] リハーモナイズ

今モーツアルトが居たらこうゆう風に作るでしょうね~楽しいです~

[C557] ===薬師さんへ===

ありがとうございます。

ピアノがメインだった時代からみれば
こんな時代がくるとは想像付かなかったでしょうね。

ブログという日記で皆さんに聴いてもらえることも
驚きでしょうね。

[C558]

iyaiyaいや~凄いな~びっくりです。音楽とは面白いものですね、今まであまり感心が無かった文化なのですが(めちゃ音痴です)、最近少し嵌ってます。ただ聞いているだけですが、心が和みます。しかし、Hiroshiさんプロですね~!!!!!

[C560]

私は、今は既存の曲のコピーしかできませんが、いずれ曲を自作したいと思っており、特にコード作曲講座は、毎号楽しみに拝見しております。
前回の連載の時は転調のあたりから脱落しておりました。今回は最後までついていきますので、今後ともよろしくお願いします。

[C561] ありがとうございます。

コード作曲講座、前回も読んで下さいましたか、ありがとうございます!
今回はゆっくり進めていますので、転調なども詳しくお話できると思います。

わからない部分は是非メールで質問して下さい。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!


[C563] ===Shigeさんへ===

Shigeさん、いえいえとんでもありません。

これは簡単なコードワークで色々なアレンジができるという
教材として作ってみました。

雪山登ってるんですか!凄いですね。山に関しては
もっと勉強してテクニックを磨きたいと思います。

一期一会ですか、素晴らしい出会いですね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。