旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

Monsanto 2 モンサント山頂へ [タビノオト] 羊のベル

今日の宿「ポウサーダ」に荷物を置いて、散歩に出かけます。
[モンサント 地図] [1]付近


山頂は道路の左手に見え、西に向かって歩きます。











時計台が見えて来ます。[モンサント 地図] [15]  Mercy Church























[モンサント 地図] [16] Clock Tower


時計台の脇は見晴し台になっています。


家の中はどうなっているんだろう?

この家は、岩があることを前提に、岩を囲うように家を建てられていますから、
とても岩を大事にしてるんですよね。

自然石を撤去しようとせずに、
岩をそのまま住居の一部としている建物がたくさんあります。

岩の上にある白黒の物体が三角点、あそこを目指します。








カフェがあります。


郵便局も、


[モンサント 地図] [11] ここはお土産屋さん。この先にツーリズモがあります。


チーズとサラミ、パン、蜂蜜などあります。


四角い太鼓のような民芸品。


蜂蜜はビジニャンサ(お隣さん)の手作りだそうで、ひとつもらって来ました。
食べたら、かなり美味しくてビックリ。大瓶5.5ユーロ、小瓶3.2ユーロ。








モンサントの歴史資料館 パン作りの道具がたくさん。
ポルトガルはパンが抜群の美味しさ。











これは飲み水の給水口かな?


売り出し中





だんだんと凄いことになってきます。





登山道というよりは石畳の道です。








遠くから羊飼いのおじいさんが、僕らを手招きします。

[タビノオト] Monsanto 羊のベル





「ここがポルトガルだよ。ここが本当のポルトガルだ。」
と、おじいさんは静かに語り始めます。

「宿はカサ・ダ・マリアが良いよ」と勧めてくれましたが、
国営の宿ポウサーダに決めていました。一晩70ユーロというと
「caro, caro(高い高い)、マリアなら一人15ユーロだ」と。
やはり地元の人の宿に泊まってあげれば良かったと後悔しました。
 そう言えば、カステロブランコのツーリズモでもカサ・ダ・マリアが良いと
勧められていました。

Casa da Maria (3部屋のみ) Tel 965 624 607

この大きな岩山を左手に見つつ、登っていくと、


[モンサント 地図] [23] 
城壁です。さて、この中は一体どうなっているんでしょう?


モンサント 城の内部へ





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/23-057e12a5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索