旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

Monsanto 3 城壁からの眺め [タビノオト] 時計台 鐘の音

[モンサント 地図] [23] いよいよカステロです。






お城っぽくなってきました。














[モンサント 地図] [24] 


巨大な岩壁。


三角点 ポウサーダから40分もあれば着いてしまいます。





[モンサント 地図] [27] 「天空の城」とは、まさにここのためにある言葉。





27の城壁の外側にある巨岩


[モンサント 地図] [26] 27から26を眺めた風景





あの岩の上に登ったら、さすがに腰が引けました。











見たことのない景色、刺激的。


城壁に登れます。


幅30センチくらいなので、注意して歩く。風がすごく強いし。


遠くから手を振るEsposa。


中央にいるんですが。。。米粒ですね。。














[モンサント 地図] [28] 24から28を眺めた風景、中央がCistern(水溜)です。
のんびりとした時間が流れています。


そろそろ下ります。下りは山の東側ルートで。







人工的な石組みなのか、天然の形状なのか判断が難しいです。
特に、人工のように見える石組みも、フェードがかかったように
滑らかに自然石と馴染んでいるような部分がたくさんありました。

かつて石は意思を持っていて、自在に形を変えられたなんて、
思っちゃった方が楽かもしれません。

半分は冗談でなく、ホントに日本でも御在所岳のオバレ石のような説明のつかない岩が
山の中腹に存在しています。

ルーマニアの増殖する石
これらについて、どのように解釈したらよいのか?




























この二人のおばちゃんに捕まりました。
「あなた発音いいわね。」と言われて、いい気になって話を聞いていると、
突然英語をしゃべりだして、
「わた、わた、私は、、リ、リス、リス、リスボンで、えい、えい、英語を、
習っていたけど、フォルゴット。」フォルゴットってforgotか。。。
5分もかけて、どうでもいい情報。。。


手を使わないで歩いている!

















夜はライトアップされて奇麗です。

[タビノオト] 湧水と時計台 鐘の音





夕食です。


コウイカです。


このqueruクリームチーズは侮れない。食料自給率の高さを目の当たりにする美味しさ。


クラゲのようなコウイカ。さっぱりとした、日本人の口に合うであろう味付け。


またこのフランが最高で、毎日こんな上手いもの食べてるとは羨ましい。


お馴染みのビネガーとオリーブオイルのセット。


明日はコインブラへ向かいます。コインブラへ向かう列車の旅へ







スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/24-51a6c2ef

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索