旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

ボコーダー・ソフトの使い方

04_TAL_Vocoder.jpg

Logicの場合で説明します。

1. 任意のMIDIトラックにボコーダー・プラグイン(TAL Vocoderなど)を起動します。

2. オーディオの入力ソースをサイドチェーンにアサインします。         
  (サイドチェーンはプラグインの右上にあります。)

  音声の入力ソースがTrack1であればサイドチェーンでTrack1を選びます。
  (Track1に予め音声を歌っておく必要があります。)

3. 再生ボタンを押して、MIDIトラックを弾けば、ボコーダの音声になっているはず!

拙著「コード編曲法」にて
ボコーダーの使い方をムービーで解説しています。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/304-f7fe6dbe

0件のトラックバック

2件のコメント

[C705] フリー音源は貴重な存在です。

こんにちは。お久しぶりです。
このようなフリー音源のご提供は、財布の紐が固くなった昨今、非常に貴重な存在だと思います。
以前、投稿させて頂いた曲では、GM的なギター音をWave化して、SONAR付属のGuitar Rig 3 LEに通すといった無駄な「アコギ」ならぬ「アガキ」をやっておりました。(W
今後ともこのようなフリー音源が増えていけたらと願っております。

[C706] ===kumaNo.362さんへ===

こんばんは、そうですよね、景気悪いですから。。。

TALの他のソフトもなかなか良くできていますので、ぜひ試されると楽しいですよ。

「アガキ」ですか、試行錯誤されるのは良いですね。
自分は色々試して、結局、最初に戻るなんて無駄が多いです。。。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索