旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

Melodyneのダイレクト・ノート・アクセス

今までの技術からは考えられないことが、新しいMelodyneでは可能になっています。



今まではオーディオ素材となったものは「一つの固まり」として、
ハーモニーを含んだ素材の内声をいじるということは「絶対に無理」な領域でした。

それが、新しいMelodyneでは可能になったのです。
例えばギターでメジャー・コードを弾いているオーディオ素材を
マイナー・コードに変化させることが可能です。

これは、随分前から可能になっていたようですが、
ようやく我々の手元に届く日が近づいています。

技術の進歩って凄いですね。

βバージョンのダウンロードはこちら
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/344-dafbf163

0件のトラックバック

4件のコメント

[C757] すごい…

これはスゴいですね…
演奏者がやるべきところが後の編集作業によって補正できちゃいますね;;
(まぁ限界はあると思いますが)
  • 2009-09-22
  • 裕木 残月(仮)
  • URL
  • 編集

[C758] ===裕木さんへ===

スゴいですよね。開発した人は素晴らしい!!

ハーモニーをいじれるなんて、どうやってるんでしょうね?

まあ限界はあるでしょうけど。。。β版ためしてみようと思います。

[C763] 楽器演奏は大事ですね。

こんにちは。
楽器の音をここまで波形分解するとはびっくりです。
いずれにしましても、
このソフトを生かすには楽器が弾けることにこしたことはないですね。
今、三十路超えで初めてのギターの練習中です。

【追伸】
この場で恐縮ですが、作曲に関しましてご質問があるのですが、
宜しければ近いうち、メールにてお伺いしたいのですが・・・。
  • 2009-10-12
  • kumaNo.362
  • URL
  • 編集

[C765] ===kumaNo.362さんへ===

こんばんは、
「三十路超え」←ぜんぜん若いではないですか!

僕がお気楽道場で弾いているクラッシックギターは30代後半に
入手したものですし、
先日はじめてフラメンコギターの教則ビデオ見て
「こんな難しい動きするのか」って驚いてます。

40過ぎて、指の動きが今までよりも良くなってますので
諦めずに練習を続ければ、まだまだ上達するようです。
上達の近道は、やったことのない動きを身体に覚えさせることが
肝心なのかと思います。2年経って出来なかったことが3年目で
出来る、ってことがあると思うんです。

質問メールいつでもどうぞ。お待ちしてます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索