旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/409-20bea8ea

-件のトラックバック

-件のコメント

[C933] 芸術はMacが向いている?

昔、「美術や音楽など芸術活動をするならMac OSの方が良い」という噂を耳にしたことがありますがいかがでしょうか?
オーディオ素材を良く使われますが、Stylus等に読み込ませるときに一旦REXファイルに変換して使われるのでしょうか?

とりとめのないご質問で申し訳ありません。><
今までの紙面で先生のお話を聞いたときに感じたことです。

10年ですか・・・充実した10年間でしたら良いですね。
  • 2010-05-03
  • kumaNo.362
  • URL
  • 編集

[C935] ===kumaNo.362さんへ===

Mac用に開発されているものが多いというのが大きな理由ではないでしょうか。

そうです、Stylusに読み込ませる時にREXファイルに変換して使っています。REXファイルへのコンバートはRecycle!というソフトがあって、それで行います。今はREXフォーマットの素材集もたくさんありますので、普通に素材集を買ったらすぐにStylusに読み込めます。StylusへのコンバートはSAGE Converterというのが付属してますので、これを使えばStylusのライブラリに追加されて使えるようになります。

>充実した10年間

たしかにLogic5~6の辺りまでは充実していました。プラグイン・ソフトウエアにとっては激動の10年だったような気がします。DAWにしろソフトシンセにしろ、とにかく最初の頃はまともに動かなくて、買ってしまって涙、なんてこともよくありました。僕はVision難民なのでLogic3から入ったのですが、このLogic3がヒドくてリバーブがディレイみたいな音していました。プラグイン・エフェクトが3つくらいしか無かったような、いま考えるとホントに笑っちゃうような状態でした。

最近はマシンスペックも上がって、そういう不具合が少なくなりましたね。

だけど、逆にサポートが無くなって使えなくなったプラグインも多くて、DC Vocoderなど良いプラグインはどうにか復刻してもらいたいです。



  • 2010-05-03
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C937]

Hiroshiさん、こんにちは。

2000年のものは
道場で聞いたことありますね。(^ー^)

プラグインの歴史はよくわからないのですが
今はネットや雑誌の付録を見ているだけでも
ものすごくたくさんありますね。
ファミコン系の音色のプラグインとか
そういう変り種が大好きですね。(^_^)>
  • 2010-05-03
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C938] ===Runbirdさんへ===

やっぱり過渡期が楽しくて、今のようにあらゆるプラグインが
出揃ってしまうと、落ち着いてしまった感じがあります。

「これから何が起こるんだろうか?どんなプラグインが出てくるんだろう?」
10年前にはそんな期待感がとても強くありました。

>ファミコン系
そんなプラグインあるんですか、知りませんでした。
Mac用もあるのかな?

  • 2010-05-03
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

月日の流れ

むかし作ったデモソングを聴いてみて、PC内部でプラグインだけで音楽を作るようになって、
もう10年近く経つのだと改めて実感しました。


=========2000年=========
○Reaktor3      DTMマガジン Reaktor3デモソング




制作環境 Mac OS9 Logic4
Reaktor3だけを使ったデモソングです。Logicは4からまともに使えるようになったわけですが、
そう考えるとLogicもまだ10年しか経ってないんですね。。。


=========2001年=========
○Reaktor4      DTMマガジン Reaktor4デモソング




制作環境 Mac OS9 Logic5
Reaktor4だけを使ったデモソング。Logicユーザーにとっては一番たのしい時期だったと思います。
色々なプラグインがようやく実用的になってきた時で、ボコーダー「DCVocoder」が登場した頃です。
AKAIのプラグインは素晴らしくて、DCVocoder、QuadComp等は重宝しました。
この曲のマスタリングにはQuadCompを使用しています。OSXに対応しなかったのが残念。。


○Voice Encoder    DTMマガジン NI Vokatorデモソング




制作環境 Mac OS9 Logic4
ProSamplesシリーズのある1つのボイス・サンプルをメロディ、パッド、リフ等に加工して
作ったボコーダーソフト「Vokator」のデモソングです。メインのボコーダーはDC Vocoder
かもしれません。もう覚えてなくて、OS9ですからファイルが立ち上がりません。。。
ベース=Trilogy、ドラム=Stylus、シンセ=Pro-52、ギター=EXS24。


=========2003年=========
○The Ancient Breeze    DTMマガジン ProSamplesデモソング




制作環境 Mac OS9 Logic6 + Ableton Live3
ProSamplesシリーズから予め選ばれた100個のサンプルを使って曲に仕上げるという企画の
デモソング。パッドやベース等はサンプルから使える部分をサンプリングして、
鍵盤に並べて使用。Ableton Live3が暫定的な素材のピッチやタイミング合わせで活躍しました。


OS9の頃の方が間違い無く楽しかったです。今はプラグインも出尽くして飽和状態、
月日の流れは速いものですね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/409-20bea8ea

0件のトラックバック

4件のコメント

[C933] 芸術はMacが向いている?

昔、「美術や音楽など芸術活動をするならMac OSの方が良い」という噂を耳にしたことがありますがいかがでしょうか?
オーディオ素材を良く使われますが、Stylus等に読み込ませるときに一旦REXファイルに変換して使われるのでしょうか?

とりとめのないご質問で申し訳ありません。><
今までの紙面で先生のお話を聞いたときに感じたことです。

10年ですか・・・充実した10年間でしたら良いですね。
  • 2010-05-03
  • kumaNo.362
  • URL
  • 編集

[C935] ===kumaNo.362さんへ===

Mac用に開発されているものが多いというのが大きな理由ではないでしょうか。

そうです、Stylusに読み込ませる時にREXファイルに変換して使っています。REXファイルへのコンバートはRecycle!というソフトがあって、それで行います。今はREXフォーマットの素材集もたくさんありますので、普通に素材集を買ったらすぐにStylusに読み込めます。StylusへのコンバートはSAGE Converterというのが付属してますので、これを使えばStylusのライブラリに追加されて使えるようになります。

>充実した10年間

たしかにLogic5~6の辺りまでは充実していました。プラグイン・ソフトウエアにとっては激動の10年だったような気がします。DAWにしろソフトシンセにしろ、とにかく最初の頃はまともに動かなくて、買ってしまって涙、なんてこともよくありました。僕はVision難民なのでLogic3から入ったのですが、このLogic3がヒドくてリバーブがディレイみたいな音していました。プラグイン・エフェクトが3つくらいしか無かったような、いま考えるとホントに笑っちゃうような状態でした。

最近はマシンスペックも上がって、そういう不具合が少なくなりましたね。

だけど、逆にサポートが無くなって使えなくなったプラグインも多くて、DC Vocoderなど良いプラグインはどうにか復刻してもらいたいです。



  • 2010-05-03
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C937]

Hiroshiさん、こんにちは。

2000年のものは
道場で聞いたことありますね。(^ー^)

プラグインの歴史はよくわからないのですが
今はネットや雑誌の付録を見ているだけでも
ものすごくたくさんありますね。
ファミコン系の音色のプラグインとか
そういう変り種が大好きですね。(^_^)>
  • 2010-05-03
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C938] ===Runbirdさんへ===

やっぱり過渡期が楽しくて、今のようにあらゆるプラグインが
出揃ってしまうと、落ち着いてしまった感じがあります。

「これから何が起こるんだろうか?どんなプラグインが出てくるんだろう?」
10年前にはそんな期待感がとても強くありました。

>ファミコン系
そんなプラグインあるんですか、知りませんでした。
Mac用もあるのかな?

  • 2010-05-03
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。