旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

Cavalleria Rusticana

[タビノオト] Cavalleria Rusticana


CIMG08240.jpg

CIMG08241.jpg


CIMG08269.jpg


CIMG08284.jpg
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/432-9bc0780c

0件のトラックバック

4件のコメント

[C973]

いい曲ですねぇ。(^_^)
私、こういうの好きなんですよ。
ハープ(でいいのでしょうか・・?)が
すごく心地いいです。

(安いですが)ハープのVSTiを
以前買ったんですけど
水の流れるようなメロディを作るのが
すごく難しいですね。

ハープは一音一音の存在感が
独特な気がしています。
(素人の勝手な感覚ですが^^;)
  • 2010-06-25
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C974] なごみますね。

写真を見ながら聞くとさらに良いですね。

こういうオーケストラサウンド(?)こそ良い曲のはずだと思うのですが、
「流行」というベクトルでは何故か弱くなってしまうことが不思議です。
あと、私が音楽を聴いていつも思うことは、
「あれ?この音の楽器はなんだろう?」
と思うことです・・・。

でも結局わからずじまい・・・。
とくにシンセはあきらめてます・・・。
  • 2010-06-26
  • kumaNo.362
  • URL
  • 編集

[C978] ===Runbirdさんへ===

その通りです、ハープです。

実はこの曲の後半は、ストリングスは総ユニゾンで
同じメロディラインを2オクターブに渡るユニゾンで
奏でています。

バッキングは、ハープとパイプオルガンなんです。
なので、編成が面白いので、打ち込んでみました。

ハープの表現は一度がっつりクオンタイズをかけて、
トップノートを80ティック、セカンドノートを40ティックずらすことで、
少しばらついたハープっぽい演奏が可能になります。

他のデータもクオンタイズがっつりでベロシティが99の一定にしてあります。
なぜ99かというと同じ数の連続だと数値を直すのが楽だからです。
メゾピアノを55、ピアノを77、メゾフォルテを99、フォルテを111
という具合にベロシティの値を決めておけば楽です。
クオンタイズは音符の長さに関してもがっつりかけてあります。

つまりステップ入力したかのようなデータですが、
それでも、テンポとエクスプレッションだけで、このような演奏に仕上がります。

今回はViennaを使わずに、GIGAサンプラーのデータを使用していますので、
CCはエクスプレッションだけで演奏しています。つまり、
このMIDIファイルで、どの環境でも同じような演奏が可能なはずです。

テンポデータとエクスプレッションさえ出来ていれば、
クオンタイズがっつりでベロシティが一緒でも、結構いい感じに仕上がります。

機会があれば、データを公開したいと思います。
  • 2010-07-01
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C979] ===kumaNo.362さんへ===

シンセの音色はわかりづらいですね。
どの機種だとこういう音が出るのか、
経験を積まないとなかなか判別しづらいですよね。

でも、新しい楽器の音色を知った時は
どんな楽器でも嬉しいですね。
ブブゼラはちょっと違いますけど。。。
  • 2010-07-01
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索