旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

鷹見岩からの眺め



大きく見たい方はこちらクリック
iPhoneで撮影し、そのままYoutubeへ転送。

瑞牆山荘から大日小屋の途中にあるピークで、登山道から離れ20分ほどで到着。
あまり人が通らないらしく、ルートは木が生え放題。
だが、大日岩を表側(北側)から大きく見ることができる絶景スポットだった。

山の中でもiPhoneはGPSとして十分に機能しているが、さらに標高が分かれば言うことない。
しかし、GPSは標高を測定するのが苦手らしい。。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/457-627c4641

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1054]

山はやっぱりきれいですね・・!

上るまでが大変なんですけど、頂上に着いた達成感と景色で全部吹っ飛んじゃいますよ><

僕もまた山に行きたくなりました。
大文字山にでも近いし登ってこようかな・・・

[C1055]

こういうダイナミックな風景を見ると圧倒されます。
さすが自然にはかないませんね。
若干「もや」や「霧」があるように見えますが、これがまた良い空気遠近法になります。
  • 2010-09-17
  • kumaNo.362
  • URL
  • 編集

[C1056] ===dejidejiさんへ===

山は良いですよ。今回のフィールドレコディングは
大日岩付近の雨音と、この高見岩を撫でる風音を録って来ました。

もうこの辺はピークがたくさんあるので、登っては降りて、
登っては降りての繰り返しです。。。
この辺りの山々は焼き印とかされてないので、手つかずの自然が
生き生きとしています。そして湧き水が何と言っても最高です!
  • 2010-09-17
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1057] ===kumaNo.362さんへ===

いやー、ほんとそうですね。自然とウワー、ウワーって
登る度に、感嘆の声が出てしまいます。

感動的な風景と言うのは、一度行った場所よりも、新たな場所を発見をした時に
強く感じますので、同じ山でもやはり違うルートを登ってみたいという気持が
あります。今回は単純に道を間違えましたが、結果的に鷹見岩にあえて良かったです。
  • 2010-09-17
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1059]

Hiroshiさん、こんにちは。
いや~、気持ちいい景色ですね。
・・・っていうかかなり険しいですね^^;

私の父親も若い時
こういうところを登ってたんだろうなぁと思うと、
ちょっと父親を尊敬します。(初めて?(笑))

関係ないですが
声、Hiroshiさんですよね?
講座のMP3とは何か違って聞こえました。
  • 2010-09-25
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1062] ===Runbirdさんへ===

家にいる時と比べると、活き活きしているのは
間違いないので、そういう差が声に出てるかもですね。

あんまり人が来ていない場所を訪れると
秘密の場所を見つけたような気分になります。

大日岩はもっと有名になって、たくさんの人に実際に見てもらいたいです。
山と言うのは、ただ噴火してできた山だけではないのが分かります。
「生きてるんだなあ」って思います。

人間が飲めるまでに水を綺麗にしたり、木々を生やして木の実や果物が採れたり、
そういった山の機能というものが、「偶然」に備わっているとしたら、なんか違和感を感じます。

我々の生活を底支えしてくれている存在に、少しでも感謝せねばと、
せっかく産まれてきて、生きているうちに何に気付けるかが重要ではないかと、
そんなことを思いながら、テクテク登ってます。
  • 2010-09-26
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索