旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

Bordeaux [タビノオト] ボルドー駅 風景音

3/12 バイヨンヌからTGVに乗ってボルドーへ向かう

ポルトガル・リスボンからフランス・パリへ抜ける旅をしています。
ぜひ右側のメニュー「ダイジェスト」からご覧下さい。



ツーリズモでもらった地図はこちら→ [ボルドー 地図] 画像重くてスイマセン。。。
駅は地図の右下で、そこからまっすぐ一本道でVictoire広場に出れます。


バスクを抜けて、ようやくフランスって感じです。(バスクもフランスですけど。。。)







[タビノオト] ボルドー駅 風景音





駅前です。駅向かいに数件ペンサオンがあり、今日は中東系オーナーの宿です。


さて、散策、散策!


まずは、市場、市場!


チーズ屋さんでミモレットとコンテを購入。翌朝パンに挟んで食べる作戦です。
バスクの市場から、この作戦を続けています、笑。





とっても笑顔がキュートなチーズ屋のお姉さんでした。


広場へ向かいます。駅からひたすら一本道を歩きます。


Place de la Victoire





お寿司屋さん、フランスでは見かけました。
バスク(サンジャンドリュズ)の市場にもお寿司ありましたね。


お寿司をみて食欲が湧いてしまったので、ランチタイム。
この辺りのランチはだいたいこんなワン・プレートみたいです。
お肉が凄く多くて、野菜は少なくて、
比較的ベジタリアンな僕らには困ります。バター多いだろうなあっと
食べてみると以外と大丈夫、見た目よりイケてて美味しいかったです。
日本で食べるフレンチの方がよほどバターっぽいのかも。

テーブル・ワインが大したことなくて、ボルドー=ワインのイメージが揺らぎました。
レゲンゴス・モンサラーシュの白を少しは見習って欲しいです。


ボルドーの歴史を探るべく[Musee d'Aquitaine] アキテーヌ博物館へ


考古学展示が充実!農耕機具や生活道具、もちろんワインの展示もたくさん。


石器の展示数もかなりのもの。


石室の写真もあったり、


かわいい石のヤジリなども。小さい鏃はとても精巧なものでした。




芸術的で人工とは思えない。こういう貝のような生物だったのかも、
なんて想像させるほど見事なものでした。
こんなキャシャなもので、射止められる動物はいるのかな?

ぜひこのサイトを覗いて下さい↓ やっぱり貝みたいですよね。
http://lithiccastinglab.com/


モザイクの展示も数点あります。3日前に見たコニンブリガ遺跡のものと似ています。


石像もあったり、壊れた柱も展示されてます。
かつてボルドーにはコロッセオも存在したようで、古代遺跡はたくさんあったと、
恐らく、もっとローマのような風景が広がっていたと考えられます。


昔の大聖堂の絵画。遺跡は壊れたり、壊されたりしたんでしょう。


博物館、もう少し続きます。


ボルドー2へ



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/49-4ae0822e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索