旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

地球の「揺れ方」の変化

ゆれかた

相変わらず、揺れが日本に集中しています。

揺れ方が明らかに違います。いつもは、こんな感じで南半球の方が活発なのです。

揺れが「分散」されています。

sa.jpg


地球が全体の揺れでバランスを取っていた状態が、

一点で揺れてしまっているので、規模も大きくなってしまうんでしょうね。


「地球が生きている」


漠然と思えても、本気で毎日そう思って感謝している人はどれだけいるんでしょう?

神仏に祈りをする時間があるなら、少しは地球に対して「感謝」の思いを向けて欲しいです。

気持を向ける相手が間違っています。我々は地球に住んでいます。

イスラムとキリスト、異なる宗教同士、いつもいがみ合っています。

宗教というのは地球上の争いの元になってしまっています。だから僕は嫌いです。


山に入ると、岩や木に声をかけています。鳥は道案内をしてくれます。
そして、それは地球があるからこそだと
もちろんわかっています。いろいろなことを想い巡らします。
頑丈な岩が地球を支えていて、その岩の上に土があって、
ということは土が出来たのは岩よりも後のことなんだなあとか。
木はそのもっと後ですね。ものごとには順番がありますね。

山は、その身体で水を綺麗にしたり、食べ物を作れる木を生やしていますね。
人間のためにもくもくと身体を駆使しているのがわかります。
自分の場合は山への感謝で終わってしまうので、地球にも気持ちを向けたいと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/496-a53ea478

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1245]

宗教は難しいですね。
僕も一応キリスト教のプロテスタントです。でも教会に行って、帰る頃にはなんだか気分が楽なんです。牧師先生の話で楽になるんじゃなく、あの優しさの雰囲気が気持ちを楽にしてくれます。がちがちに固められた宗教だったら、あれはだめ、これはだめ。となって融通が利かなくなって、争いが起こるかもしれません。でも、気が休まる、心が温まる行為が常に行われている場所、そのくらいの宗教は結構いいこともあると自分では感じます><ゆとりがあるからこそ他のことの心配ができる、そういうこともあるかもしれませんね・・・
僕も山や空、昨日も行ってきた海。地球を感じさせられるところに行くと、ああ「生きてるんだな」ではなく、「生かされているんだな」と強く感じます。この異常な事態、温暖化もそう。どれだけ人間は長い間地球に感謝するのを忘れているのかな。と改めた感じることができました。
この地震をなにかにつなげていけたらいいなと心から願うばかりです・・・自分一人では何もできないのが歯がゆいですね・・・
  • 2011-03-15
  • でじでじ
  • URL
  • 編集

[C1246] ===でじでじさんへ===

宗教は難しい問題ですが、やはり地球が自分の身体の上で起こる
争いの惨劇に耐えられなくなっているのではないでしょうか。

そして最も大きな惨劇が宗教によるものであるのは誰の目からも明らかでしょう。

人間の気休めでやっている宗教が、地球にとって非常に苦痛であるとしたら
どうでしょう? 
今、このような事態になって宗教にすがる人々が異常に増えているはずです。
どんどん違う方向へ進んでます。

これからの局面は自分のことばかり考えていては乗り切れないでしょう。
結局、我々は地球の上に存在しています。

人類全てが手を取り合うためにはどうしたらいいのか。考える必要があります。
そして、特定の考えを捨て去らなければいけないのは、自分の方だったと気付いた人は、
もうとっくの昔に手放しているでしょう。

全ての人が、神仏にすがる必要がないのだと気付ければ、そこで真の自立が訪れるはずです。

タバコは吸っている人にとっては、とても気休めになりますが、
周りの人間に悪影響を及ぼします。それに似ていると思いませんか?
タバコを手放すことで、本当の健康が実現でき、安らいだ精神を得られるでしょう。
周りの人にも笑顔が訪れます。

愛というものは、教会という特別な空間にしか存在しているわけではなく、
この宇宙に満ちています。その認識に至るためには宗教は必要ありません。

>「何もできない」
できることはあると思いますよ。気付いてさえいれば。ただ、居心地のよい宗教にどっぷりであると
現状を正確に把握することは困難であると感じます。

新しい時代の流れの中で、溺れないようにするためには、古い考えを脱ぎ捨てる必要があるでしょう。

  • 2011-03-16
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索