旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

作業部屋が出来てきました。

08121201

部屋はこんな感じになってます。スピーカーの後ろにルーバーラティスを持ってきました。
この壁の反対側、イスの後ろにIKEAの棚(1850×1850)を設置したら、
かなり吸音して、イイ感じになってます。



プリンターとかラックの位置は、まだ検討中です。

机はIKEAのGARANTです。大きさも自由に選べるし、微妙な高さ調節も可能、
Macのキーボードも下に取り付けられます。

IKEA_GARANT

一応、この部屋は、床に遮音マット、天井に防音マット、壁に遮音シートが入れてあります。
いずれもPanasonicの製品です。
ごくごく簡単な防音ですが、それでも工事には50万近くかかりました。

薄いシートが一枚入っているだけですが、他の部屋との差は歴然とあります。
部屋に入った瞬間に「あれ?この部屋、静かだ」って感じる違いがあります。

窓にTOSTEMのインプラスが入る予定ですが、これは震災の関係で、
工期がまだわかりません。工場が福島にあるそうです。
インプラスが入ったら、防音カーテンをする予定です。

スピーカーの台は、コンクリートのピンコロにして高さを稼いで、
オーディオテクニカのインシュレーターを使用してみました。

あとはまたIKEAに行って、突っ張り棒を買って来て、
それを利用して、天井に布を貼れば完成かと思います。

「ああしようかな?、こうしようかな?」って
ホームセンターへ通い詰めです。。。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/516-9bf0adbf

0件のトラックバック

10件のコメント

[C1278]

部屋、めちゃめちゃかっこいいですね。。。。
こんな風にしてみたいです(笑)
ああこうしようかな?と思っているときの感覚自分はとても好きです(笑)
特に自分の思ったとおりになったときはとても心地いい感覚になります><

ラックはどのようなものが普通多いのでしょうか?
やっぱり音源とかが多くなっていくんですかね・・?
それともマイクプリみたいなものとかですか・・?
ラックはあまり知らないんでちょっと気になっていました・・最近質問ばかりしていてすいません。
  • 2011-05-10
  • でじでじ
  • URL
  • 編集

[C1279] すごいブースだ・・・。

ヒロシさんのように、プロの方はこのぐらいの設備は当然ですね。^^私のようにベクトルが異なりますと、アンプとスピーカーの他にオシロスコープやハンダゴテが加わります。(笑)自宅で「無響室」を作るのは興味ありますね。学生の頃の電波暗室(電波無響室)が懐かしいです。
  • 2011-05-10
  • kumaNo.362
  • URL
  • 編集

[C1280] ===でじでじさんへ===

屋外用のガーデニング・フェンスはカッコイイとは言えない感じですが、
これが凄い効果をもたらしています。

ラックは、今はホントに、左側に積んだものくらいしか使ってません。
DIGI002の2Uと、ここには写ってませんが、プリアンプが1U、
電源ディストリビュータが1U、MIDIインターフェースが1Uなので、
5Uで収まります。

元々アウトボードは全然揃えてないので、全てMacのプラグインでやってます。
なので、これから少しずつアウトボードを試してみたいです。
やり出したらキリがない世界です。。。
  • 2011-05-10
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1281] kumaNo.362さんへ

いえいえ、全然、機材少ないほうですよ。

Macの中には全てが入っています。
音を鳴らすオーディオ・カードやミキサーは
パラアウトが出来るのであれば、意外と何でも良いと思っています。

電波暗室の壁で使われているのは、ウレタンっぽく見えますが、
どんな素材なんでしょう?吸音用にウレタンを突起状に加工したものを
どうやって調達しようか考えています。加工してある製品は
あるんですけど、自分で作れないかなって思っています。
  • 2011-05-10
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1282] 吸収体

電磁波吸収体は、合成樹脂のスポンジに炭素粒子を塗り導電性を持たせたものです。
突起を1個々々自分でウレタンを加工するのはちと大変ですね。
もし、専門のあてがあるのでしたら頼んだ方が、お時間はかかりませんし確実だと思います。
  • 2011-05-11
  • kumaNo.362
  • URL
  • 編集

[C1283] kumaNo.362さんへ

そうなんですか、ありがとうございます。

自分で加工というのは無理ですよね。。。

アテはありませんが、市販の素材でこんなのがあるんですよ。ウレタンかまぼこ
http://www.sonorize.jp/kamaboko.htm

これを使えば、配置しだいで色々できそうですが、色が残念です。。。

あとは、こんなのを検討しています。

SONEX ( ソネックス ) / PYR2 BEIGE
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=889%5EPYR2BG%5E%5E

SONEX ( ソネックス ) / UNX3 BEIGE
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=889%5EUNX3BG

AURALEX ( オーラレックス ) / D36 Roominators-DST KIT
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1248%5ED36DSTKIT%5E%5E

ソネックスは色も形も良いので、試してみたいです。
  • 2011-05-11
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1284] お部屋拝見~

ホームセンターで普通に入手出来るラティスでも、こんな風に配置されると、凄く機能的に見えますね!

Macで殆どを完結されているという点で、中田ヤスタカさんのスタジオに通ずるシンプルさがあり、クリエイティヴィティは手数を減らした処から生まれるという感覚を垣間見ました。

私は最近、遂に子ども部屋と兼用になってしまったので、先生のお部屋のような雰囲気は望めそうになく…。立ち上がれば、すぐにエレクトーンに手が届くという環境にはなりましたけど(笑)。

というわけで、今月号の分数コード、アナリーゼをすっ飛ばしつつ(苦笑)、早速エレクトーンで押さえ、悦に入りましたよ♪

エレクトーンのタッチパネル・インターフェイスに最近飽きてきてまして、MIDIコントローラでも良いので、フィジカルなツマミをグリグリ回して遊びたい気分です。
  • 2011-05-11
  • maruzoku
  • URL
  • 編集

[C1285] ===maruzokuさんへ===

>普通に入手出来るラティスでも、

ラティスすごいです。4枚つかっていますが、部屋がデッドになりました。

>クリエイティヴィティは手数を減らした処から生まれる

結局、内部で完結させたほうが色々とやり易いです。

>遂に子ども部屋と兼用に

そうでしたか、ウチもいつかは、そのような日がくるかと思います。
それまでは自由に使わせてもらおうかと。実は隣の部屋にMacを置いて、
マシンルームにしているんです。寝室になる予定だったのですが。。。

>すぐにエレクトーンに手が届くという環境には

僕もすぐ音が出るものがないと気持ちが悪くて、
振り向いたら、ヤマハの電子ピアノが待機しています。
本棚の手前なので、ホントにぎゅうぎゅう詰めです。
IKEAの机が大き過ぎたかも知れません。。

>今月号の分数コード

ありがとうございます!あのようにカテゴライズできるなあと閃きまして、
楽しんで頂けると嬉しいです。

>フィジカルなツマミをグリグリ回して遊びたい

わかります。ハードウエアシンセは全部売ってしまいましたが、
korgのMS-20icだけは手元にあります。これならプラグインを
コントロールできるかなと思いまして。。
結局、使ってないんですけど。。。これからは使っていきたいです。

  • 2011-05-11
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1287]

Hiroshiさん、こんにちは。
私には初めての言葉がいっぱい出てきました。(笑)
メインの鍵盤はやっぱりRolandなんですね。
私の鍵盤の長さの倍くらいは軽くあります^^;
どれも真似できない機材が揃ってますが
左手前の赤い雑誌なら私も持ってます・・・(笑)

こういうレイアウト作るの、楽しいんですよねー。
配線とかするの、個人的にはすごくワクワクします。
  • 2011-05-12
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1299] ===Runbirdさんへ===

Runbirdさん、こんにちは、

>メインの鍵盤はやっぱりRolandなんですね。

そうなんですよ、こういうスライダーが付いて
どんなMIDIコントロールチェンジでも送信できるタイプって
今ではなかなか見かけないですね。
鍵盤数が少ないものであれば、あるみたいですが。

しかも、このA-70は拡張音源(VE-GSPro)を内蔵できるので、
コントローラーとしてのみならず、普通にキーボードとしても使えます。

>左手前の赤い雑誌

ちょいと置いてみました。笑

レイアウトの可能性を探って、ああしよう、こうしようって時が
一番楽しいですよね。
  • 2011-05-16
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索