旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

最近



こんな風に、敷き布団にもぐり込んで寝るんです。

すごい時は、首までもぐり込んでます。

なんか落ち着くみたいです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/526-dbb1c25a

0件のトラックバック

7件のコメント

[C1343]

わかりますよ!!!!
それめちゃめちゃわかります!
僕もやってましたよ><

なぜか落ち着きます。
今でも感覚覚えてます(笑)
なんで何でしょうね・・・
多分おなかの中での事が関係してるって自分勝手に想像してるんですが。。。
抱き枕が落ち着くってのはおなかの中でへそのうを抱いて寝ているから抱き枕は落ち着くらしいです

でもやっぱりそれとこれとは違うんですかね・・・(笑)
  • 2011-07-05
  • でじでじ
  • URL
  • 編集

[C1344] ==でじでじさんへ===

>僕もやってましたよ

マジですか、ウチの子だけかと思いました。

>多分おなかの中での事が関係してるって

あっ、それヨメさんも言ってました。なるほどー。

>抱き枕が落ち着くってのはおなかの中でへそのうを抱いて

あ、そういう映像を病院で見せてもらったことあります。
なんかいじってましたよ、ヘソの緒。

あと、起きる時に、チビが必ずノビをして起きるのが、
すごく気持ち良さそうなので、
自分も真似して試したら、気持ちよかったです。

自然にそういうことができるようになっているのが、
人間ってすごいなあと感じる部分です。
  • 2011-07-05
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1345]

Hiroshiさん、こんにちは。
いや~、暑いですねー。^^;

私も娘さんの気持ち、わかりますねぇ。
小さい頃、マットレスの下とか、親と自分の布団と隙間とか
何かそういう小さい空間が好きな時期がありました。

よく「大の字に寝る」と言うのがありますが、
どちらかと言うと私は小さく縮こまって寝る方が
好きだったりします。
そういう何か閉鎖的な状況で眠るのを心地よく思うのは
でじでじさんのおっしゃるように
母親のお腹の中が関係しているのかもしれませんね。


一時期抱き枕を使っていまして、今はtempurの枕ですが
前々からオーダーメイドの枕に興味があります。
今は分かりませんが昔、玉川高島屋に
オーダーメイドの店があるのを調べた記憶があります。
快眠は大事ですよね。^^
  • 2011-07-05
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1346]

ああ~、とっても癒される画です♪

うちの子もやってました。床が冷たくて気持いいのと、何かに包まれたいという欲なんだろうと、当時は分析してました(笑)。
  • 2011-07-06
  • maruzoku
  • URL
  • 編集

[C1347] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1348] ===Runbirdさんへ===

こんんばんは!

>オーダーメイドの枕

寝れそうですよね。玉高で売ってるんですか。

試してみたいですね。

>それにしても二子玉、変わりましたよね

ホントに大変身ですよね。まるで六本木みたいな感じになっちゃってますね。

>夕食の食べ物屋が意外と少ない

それありますね。カフェっぽいのは多いですけど、
夕飯って感じではないですよね。

駅ビルに自転車が3時間タダでとめられるのは嬉しいです。


  • 2011-07-08
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

[C1349] === maruzokuさんへ===

ありがとうございます!

>うちの子もやってました

そうですか!意外と皆さん馴染みがあることなんですね。

>床が冷たくて気持いい

それもある気がします。寝室にまだ空調がついてないもので、
クーラーなしで乗り切れるか?という感じです。。。
  • 2011-07-08
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索