旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

コード編曲法 内容のご紹介

リハーモナイズとポピュラー・ジャンルのアレンジに特化した新刊

「コード編曲法」

ChordArrangeHyousi.jpg

音声番組をダイジェストでご紹介致します。

全ての章に音声番組(475分)が付き、デモソング、練習曲エチュード、MIDIデータ、
マイナスワン・カラオケ、ムービーファイル、
ProToolsデータ(トラックごと分けたwavファイル)などもDVDに収録。
音声解説はMP3で収録していますので、ぜひiPodなどで活用して頂ければと思います。



序 章  白鍵上7つの音から成るメロディをさまざまなコードでリハーモナイズ 
Lesson 1 ハ長調 7つのコードとコードワークの実践
 



Lesson 2 イ短調 派生したコードとコードワークの実践
Lesson 3 テンションとアボイドノート
Lesson 4 ハ長調(イ短調)以外のコードを絡めたコードワーク 



Lesson 5 あるコードを別の機能を持つコードに置き換える


第一章  Bossa Nova ジャンルに即したコードワークを考えてみよう
Lesson 1 ボサノバといえば「ギター」 



Lesson 2 コードワーク・バリエーションにチャレンジしよう!
Lesson 3 メロディ・メイキング~ <弦楽セレナーデ> ボサノバ ver


第二章  Trance ジャンルに即したグルーブを組み立ててみよう
Lesson 1 リズムから捉えてみるトランス
Lesson 2 コードワーク・バリエーションにチャレンジしよう!
Lesson 3 メロディ・メイキング~ <弦楽セレナーデ> トランス ver


第三章  Rock コードが変化してもゴリ押しできるリフの作り方
Lesson 1 ロックのスピリットは反体制!? 



Lesson 2 コードワーク・バリエーションにチャレンジしよう!
Lesson 3 <弦楽セレナーデ> ロック ver


第四章  Funk 黒鍵を使ってフレーズの幅を広げよう
Lesson 1 ポピュラー音楽のルーツと黒人の関係
Lesson 2 フレーズ・バリエーションにチャレンジしよう! 



Lesson 3 <弦楽セレナーデ> ファンク ver


第五章  Soul 積極的に四度堆積や五音音階を使ってみよう
Lesson 1 大人の落ち着きがあるムーディなサウンド
Lesson 2 ブラス・アレンジ&エレピ・ソロ
Lesson 3 <弦楽セレナーデ> ソウル ver
 




第六章  Disco ひとつのフレーズからバリエーションを生み出す発想
Lesson 1 ディスコというジャンルについて
Lesson 2 ブラス・フレーズのアイデア
Lesson 3 <弦楽セレナーデ> ディスコ ver


第七章  Techno フレーズをトランスポーズした曲作り
Lesson 1 テクノと言えばシンセサイザー  mov
Lesson 2 テクノと相性の良い五音音階
Lesson 3 <弦楽セレナーデ> テクノ ver


第八章  Reggae Lo-Fiサウンドとダブの手法
Lesson 1 陽気なリズムの背後に隠れた権力者への抗議
Lesson 2 波形編集とオートメーションによるダブアプローチ 



Lesson 3 <弦楽セレナーデ> レゲエ ver


第九章  Salsa モントゥーノとアッパーストラクチャー
Lesson 1 サルサという音楽は「混血」 



Lesson 2 アッパーストラクチャーによるコード・ボイシング 
Lesson 3 <弦楽セレナーデ> サルサ ver


第十章  House サンプリングを駆使した曲作り
Lesson 1 リズムの跳ね具合とBPMの関係  mov
Lesson 2 波形編集のさまざまな方法について 


  mov
Lesson 3 <弦楽セレナーデ> ハウス ver


第十一章 Ambient フィールドレコーディングについて
Lesson 1 「偶発的」なサウンドを生み出すツールを使う
Lesson 2 レコーダーを片手にフィールド・レコーディングへ
Lesson 3 <弦楽セレナーデ> アンビエント ver


第十二章 Jazz ピアノトリオからビッグバンドへメロディのハーモナイズ
Lesson 1 クレオールがジャズに与えた影響 



Lesson 2 メロディのハーモナイズ
Lesson 3 <弦楽セレナーデ> ジャズ ver





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/550-113a877c

0件のトラックバック

4件のコメント

[C1452]

待ってました!!
早く家にも来ないか、と楽しみです><

ボサノバの打楽器、タンボリンやスルドなどのブラジル系の打楽器、フリーのプラグインとかありますか・・?
それとも、なにかかわりになる楽器とかありましたら教えていただきたいです。。。

これからいろいろなジャンルに取りくもう、楽器もとりくもう。なかなかハードですが無理の無い程度に全て成立をしてみたいなという願望があります(笑)
でも、ジャンルにあったら合うなぁ。と思われる楽器がなかったらなかなかつくりずらい部分もありますね・・・
プロの方々はその欲しい楽器がなかったらどういうふうに対処するのでしょう・・・?
そんなことなんかも少し気になったり・・・

ブラスの音なんかもやはり買ったほうがいいんでしょうか・・?
  • 2011-10-25
  • でじでじ
  • URL
  • 編集

[C1454] ===でじでじさんへ===

>フリーのプラグインとか

Macではありませんね。Winならあるみたいですが、
フリーウエアはどうしても「それなり」なので、
あんまりおススメできません。

>かわりになる楽器

違う音色でシミュレートするという方法もありますが、
グルーブのタイミングがきちんと把握できてないと
難しいと思います。グルーブを把握する手段としては、
Youtubeや素材集の販売サイトを活用すると良いでしょう。

例えば、Bigfish Audioのサイトに行って
「tamborim」で検索すれば、いくつか素材集がヒットします。
「Bom Dia Brazil」であれば、手頃な値段ですね。
円高の恩恵があるうちに揃えちゃうのも手だと思います。
REXファイルを収録している素材集であれば、Stylusに読み込んで
使えますので、Stylusは無限の拡張性があります。

StylusのMIDIデータで打楽器の生演奏グルーブを確認すると、
走っていたり、もたっていたり、クオンタイズがばっちりかかった
状態とは随分と異なることに気づくでしょう。そういう微妙な
ニュアンスがわかっていればMIDI打ち込みで再現できるでしょう。

StylusのMIDIデータで打楽器のグルーブを抽出して、
GM音源に差し替えると、むちゃむちゃ生っぽい演奏になります。
生演奏のタイミングをシミュレートするというのは
こういうことではないかと思います。

>プロの方々はその欲しい楽器がなかったらどういうふうに対処するのでしょう

僕は仕事での必要性からバンジョー、ウクレレ、サイレントヴァイオリン
など買ってみましたが、ウクレレとバンジョーは実際のレコーディングでも
弾いています。
tamborimであれば、素材で探すと言う発想よりも、
楽器を揃えて、練習したほうが楽しいと思います。
Youtubeで「タンボリン」「tamborim」で検索すれば
いろんな動画が見れますから、それを参考に練習すると
楽しそうです。

>ブラスの音なんかもやはり買ったほうがいいんでしょうか?

コード編曲法のブラスMIDIデータはKick-Ass-Brass!を
そのまま鳴らせる仕様になっています。もちろん他のブラス音源でも
鳴りますが、微妙な表現はKick-Ass-Brass!に分があります。

ご自分がこういう表現がしたい!という方向性がはっきりしていて、
そのためには「このプラグインが必要」という状況であれば、
揃えた方が良いし、そうでなければ必要ないってことだと思います。

また、店頭などで実際に音源を触ってみることも大事でしょう。
  • 2011-10-26
  • [++Hiroshi++]
  • URL
  • 編集

[C1456] 連投すいません

ありがとうございます!
Bigfish Audio行ってきました><

そこでまた質問なんですが、この素材「Bom Dia Brazil」のデモ、他にもいろいろ聞かせてもらったのですが、もう曲で来てるじゃん!って思ってしまうのもありましたが、音をバラバラにすることはできるんでしょうか・・?やっぱできないですか・・(笑)
こういう素材からOneShotなどを作り出したりしますか?
質問ばかりですいません・・・

こういう表現がしたい!!という事ははもう数え切れないくらいありますね・・・
揃えたほうがいいですか・・・わかりました!
頑張ってお金貯めてきます。。(笑)

この教えていただいたサイトも多分クレジット支払いですよね!
父が許してくれるかどうか・・(笑)

やっぱり楽器弾くのは楽しいです!
簡単なシェイカーだけリズムと合わして降ってるだけでも楽しいです(笑)
お気楽道場も終わり、次は楽器をやりまくろうと考えていたので、毎日苦手なギターやってます(笑)
新しくギターを買ったのでなかなか新しい音源や機材に手が出ませんが、一本あるだけでモチベーションがすごく上がります(笑)
ウクレレやバンジョーもまずはギターをできるようになれば習得が早いと聞きました。
練習して損はないですね><頑張ってきます(笑)
  • 2011-10-26
  • でじでじ
  • URL
  • 編集

[C1457] ===でじでじさんへ===

>音をバラバラにすることはできるんでしょうか・・?
2mixになっている場合と、トラックが独立している場合があり、
こればかりは買ってみないと分からない部分がありますが、
たいていバラ素材になっているとは思います。

>こういう素材からOneShotなどを作り出したりしますか?
しますね。単発素材で組み合わせるより、グルーブを感じるサウンドが
生み出せます。

>クレジット支払い
ああ、そうでした、未成年だと難しいですね。。。
まあ、素材集を買うよりはタンボリン3000円くらいで売ってますから、
本物を試した方が良いでしょう。

>一本あるだけでモチベーションがすごく上がります
そうそう、そういうことなんですよね。
「絵に描いた餅」でなく、自分で餅を作って食べた方が美味しいですから。

>練習して損はない

ホントにそうですね。自分の演奏と市販の素材集をバランス良く
取り扱えると良いですよね。頑張ってください!

  • 2011-10-28
  • [++Hiroshi++]
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索