旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/572-687d2946

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

白鍵上に現れる全ての音程

p11.jpg

コード編曲法 p11 コラムの譜面ですが、
長二度の音程で「ファソ」が抜けておりました。
申し訳ありませんが、訂正よろしくお願い致します。

これら1オクターブ以内の音程を単音程
1オクターブを超えた音程を複合音程(複音程)と言います。

音程を作りだしている、上部の音と下部の音を逆さまにした音程を
転回音程と言います。
元の音程が完全音程であれば転回音程も完全音程、
長音程であれば転回音程は短音程、
減音程であれば転回音程は増音程になります。
元の音程の個数と転回音程の個数は一致します。
長二度の音程の転回音程は短七度ですから、
短七度の音程が5つあるなら、転回音程の長二度も5つあるはずです。

じつは、
この譜面の対角線上に転回音程が現れるようになっています。右上の長三度の転回音程は左下の短六度、
左2段目の完全四度の転回音程は右2段目の完全五度、
のようになっています。

ですから、完全四度と完全五度の数も一緒、
短三度と長六度の数も一緒、
減五度と増四度の数も一緒になっています。

また転回音程同士の半音数を足せば12となることは
言うまでもありません。

なので、長二度と短七度の数の一致を
きちんと確かめていなかったのが反省点です。。。

そして各音程、
一度、二度、三度、四度、五度、六度、七度、それぞれ7個ずつあります。
二度は短二度と長二度の個数を足すと7個、
三度も短三度と長三度の個数を足すと7個、
四度も完全四度と減五度の個数を足すと7個、
という具合になっています。

跳躍が1オクターブ以内のフレーズであれば、たった
これだけしかパターンがないので、以外と少ない気がして、
メロディ作ることが簡単なイメージに思えてしまいます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/572-687d2946

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。