旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

コレも数年前ですが

デアゴスティーニ 日本の100人
尺八がメロディを執っていますが、これはサンプリング・フレーズです。
MIDI打ち込みだけでは、こういう質感は絶対に出せません。

曲の「盛り上がり」を考えてフレーズ = 波形を切り替えています。

打ち込みのテクニックを駆使すれば、MIDI音源でも生演奏のようなトラックが
作れると誤解されている方がいますが、このようなトラックは作れません。

ベロシティを駆使して、コントロール・チェンジを駆使して尺八のMIDI音源を
打ち込むより、サンプリング・フレーズを探した方がよほど良いトラックが作れます。
そしてMELODYNEを使えば、ある程度、フレーズを作り替えることが可能です。

できれば尺八奏者に「生演奏」を頼むのが一番良いわけですが、
限りあるフレーズを、どのように組み合わせたら、盛り上がりが作れるか、
そういう発想で、フレーズを組み立てて行くのは楽しい作業です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/588-4999a298

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1535]

Hiroshiさん、こんにちは。

和楽器系の入った曲を作ってみたいのですが
まだ和太鼓しか入れた事が無いです^^;
和楽器って個性が強い部類に入るのでしょうか。
何かすごく曲に混ぜにくい気がします。
和モノ意外だと余計に。

そういえばMelodyne editorって確か
バージョンアップしたんでしたっけ?
まだ新機能とかチェックはしていないですが。
  • 2012-01-22
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1540] ===Runbirdさんへ===

和楽器は個性強いと思いますよ。
使いどころが難しいですよね。鼓とか、ポンポンポンって
やっちゃうとギャグっぽかったりしますし。。。

Melodyne editorはバージョンアップしたみたいですね。
まだアップデータを試していませんが、アナウンスがきましたね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索