旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/601-17ce4373

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1566]

電源ってやはり重要なんですね・・・
以前音を大きくする本で読んだサインレギュレーターとこのディストリビューターというものって少し違うのでしょうか・・?

この電源を変えて変わるものって言うのは、録音の音くらいでしょうか。。。ほかにも変わるものってありますか?
信濃電気ってなんですか・・・?
調べてみるとどこかの会社っぽかったのですがその会社がいいということでしょうか><

いろいろしつもんすいません。

[C1567] いえいえ

サインレギュレーターのくだりって、たしかSINANOの製品でしたよね?
信濃電気って倒産したようで、その技術者さんが立ち上げた会社によって、
作られたのが、このGPC-TQみたいです。
ですから、電源をクリーンにするノウハウとしては、
同じような性能が組み込まれていると考えてよろしいかと思います。

http://www.2ndstaff.com/recommends/dengen

↑vol9 GPC-TQ開発ストーリーを読むと製品開発の流れが理解できます。

>電源を変えて変わるものって言うのは、録音の音くらいでしょうか

録音の音も変わるとは思いますが、スピーカーも繋いでますので、
スピーカーから聴こえてくる音自体の変化がありますから、
ミックスの行程が変化すると考えられます。

昔、自分が作った音楽を聴いてみますと、「ああ、こういう感じか」って
音の印象が掴めますので、どこをどうして行ったらいいのか、が見えてきます。

ただ、正直、オーディオインターフェースを変えるよりは
音の変化が分かり難いです。以前、壊れたと勘違いして購入した
Apogee Ensembleを全く使用していない状況なもんですから、
どうせなら、ハイエンドなオーディオインターフェースである
Apogee Ensembleをメインに使用して、
電源も出来る限りのところで、やってみよう、と思い立ちました。

来月のカード引き落としが怖いですが、、、。笑

でも、震災以来、
自宅で自分でミックスして納品することが多くなりましたので、
家で出来る最大限のことはしておきたい、というのが本音です。
スタジオでは当然、もっと良い電源を使っているわけですから。

[C1570]

宮地楽器のページで
一生懸命製品説明を読んできました。(笑)

ノイズ処理って普通のやり方だと
原音をも潰しかねないけど
そういうことが無いように考慮された製品?
みたいな感じに受け取れました。

プロってそういうところまでこだわるんですね。
私がプログラマーとしてキーボードやマウスに
こだわるのとはワケが違いますね。(笑)
  • 2012-03-03
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1571] ===Runbirdさんへ===

こんにちは、
>そういうことが無いように考慮された製品?

まさにそういう感じですね。

>プロってそういうところまでこだわる

こだわりだしたらキリがないんですが、
出来る限りのところまでは、やっておこうかなと、
ささやかなアガキですね。笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

GPC-TQ 導入しました



十数年使っていたパワーディストリビューターが壊れて煙を噴きました。。。

壊れそうな予兆はありましたが、まさか煙が立ち上るとは。。。

長年連れ添ったETAパワーディストリビューターに別れを告げました。。。


電源って、、、
いろいろな選択肢があるわけですが、信濃電気の電源がイイというのは
この業界では、わりと有名な話で、そのSINANOの流れを汲む製品と言うことで
これに決めました。

そして「ステップアップトランス」も内蔵ということが
選択を決定づけました。

100vを120vへステップアップ = 昇圧できるわけですが、
まだ試せていません。

肝心の音の方は、この1ヶ月、家庭用電源タップを使用していたせいか
音が太く芯があるように感じられ、とてもイイです。

ただ、スイッチを入れると「ブーン」って音が、わりと大きいので、
ちょっと気になります。どれくらい気になるかというと、
エアコンを付ければエアコンの方がうるさいので、気になりませんが、
エアコンを消すと、うるさいなって思う、、そんな感じです。

ウクレレやアンデスを録音をしてみましたが、
とりあえずマイクが拾うレベルではないのが救いです。

なので、クローゼットへの隔離を検討中ですが、
すでに楽器で満杯なので、困ってます。。。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/601-17ce4373

0件のトラックバック

4件のコメント

[C1566]

電源ってやはり重要なんですね・・・
以前音を大きくする本で読んだサインレギュレーターとこのディストリビューターというものって少し違うのでしょうか・・?

この電源を変えて変わるものって言うのは、録音の音くらいでしょうか。。。ほかにも変わるものってありますか?
信濃電気ってなんですか・・・?
調べてみるとどこかの会社っぽかったのですがその会社がいいということでしょうか><

いろいろしつもんすいません。

[C1567] いえいえ

サインレギュレーターのくだりって、たしかSINANOの製品でしたよね?
信濃電気って倒産したようで、その技術者さんが立ち上げた会社によって、
作られたのが、このGPC-TQみたいです。
ですから、電源をクリーンにするノウハウとしては、
同じような性能が組み込まれていると考えてよろしいかと思います。

http://www.2ndstaff.com/recommends/dengen

↑vol9 GPC-TQ開発ストーリーを読むと製品開発の流れが理解できます。

>電源を変えて変わるものって言うのは、録音の音くらいでしょうか

録音の音も変わるとは思いますが、スピーカーも繋いでますので、
スピーカーから聴こえてくる音自体の変化がありますから、
ミックスの行程が変化すると考えられます。

昔、自分が作った音楽を聴いてみますと、「ああ、こういう感じか」って
音の印象が掴めますので、どこをどうして行ったらいいのか、が見えてきます。

ただ、正直、オーディオインターフェースを変えるよりは
音の変化が分かり難いです。以前、壊れたと勘違いして購入した
Apogee Ensembleを全く使用していない状況なもんですから、
どうせなら、ハイエンドなオーディオインターフェースである
Apogee Ensembleをメインに使用して、
電源も出来る限りのところで、やってみよう、と思い立ちました。

来月のカード引き落としが怖いですが、、、。笑

でも、震災以来、
自宅で自分でミックスして納品することが多くなりましたので、
家で出来る最大限のことはしておきたい、というのが本音です。
スタジオでは当然、もっと良い電源を使っているわけですから。

[C1570]

宮地楽器のページで
一生懸命製品説明を読んできました。(笑)

ノイズ処理って普通のやり方だと
原音をも潰しかねないけど
そういうことが無いように考慮された製品?
みたいな感じに受け取れました。

プロってそういうところまでこだわるんですね。
私がプログラマーとしてキーボードやマウスに
こだわるのとはワケが違いますね。(笑)
  • 2012-03-03
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1571] ===Runbirdさんへ===

こんにちは、
>そういうことが無いように考慮された製品?

まさにそういう感じですね。

>プロってそういうところまでこだわる

こだわりだしたらキリがないんですが、
出来る限りのところまでは、やっておこうかなと、
ささやかなアガキですね。笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。