旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/620-f385d264

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1625]

Hiroshiさんの講座を学んで以降、
こういう曲を聴くとまずリズムを探しにいくようになりました。
(講座で言えばクラベスのリズム、にあたりますかね)

あと、ピアノのこんな感じの音が
いつか出せるようになりたいです。
サルサ編を熟読、ですかね?(笑)
  • 2012-04-21
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1626] ===Runbirdさんへ===

こんばんは、

>リズムを探しにいくように

お!良いですね。

>サルサ編を熟読

そうですね、こういうサウンドはアッパーストラクチャーが
欠かせませんので、ご参考になれば嬉しいです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パーカッションの持ち替え



コード編曲法 第9章 Lesson1の補講です。

ラテン音楽でパーカッション奏者は1曲の中で楽器の持ち替えを行います。
ティンバレス奏者とボンゴ奏者は、盛り上がった時にカウベルを叩くと
「コード編曲法」では話していました。この動画の1:36あたりのように、
楽曲が盛り上がると、ディンバレス奏者もボンゴ奏者もカウベルを叩きます。
それまでは、ディンバレスは胴(パイラ)を叩くカスカラ(cascara)のリズム、
ボンゴはマルティージョ(martillo)をやってます。

ベースは皆さんもうご存知のとおりトゥンバオですね。

ティンバレス(cascara)


ボンゴ(martillo)


Youtubeでこのような演奏を探すためには、cascara、martilloなど
ラテン語で検索しないとなかなかヒットしないので、
カタカナ日本語でなく、原語のスペルを知っていることが大事ですね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/620-f385d264

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1625]

Hiroshiさんの講座を学んで以降、
こういう曲を聴くとまずリズムを探しにいくようになりました。
(講座で言えばクラベスのリズム、にあたりますかね)

あと、ピアノのこんな感じの音が
いつか出せるようになりたいです。
サルサ編を熟読、ですかね?(笑)
  • 2012-04-21
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1626] ===Runbirdさんへ===

こんばんは、

>リズムを探しにいくように

お!良いですね。

>サルサ編を熟読

そうですね、こういうサウンドはアッパーストラクチャーが
欠かせませんので、ご参考になれば嬉しいです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。