旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/702-c4ceda78

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

USBか?Firewireか?

オーディオ・インターフェースを選ぶ時、
USBかFirewireか迷うと思いますが、
自宅でしっかり音楽作るなら、間違いなくFirewireでしょう。



当方は、Motu828、Apogee Ensemble、digi002Rack
3つのオーディオインターフェースを所有していますが、
いずれもFirewire接続です。

音質の良さは、
Apogee ensemble、digi002Rack、Motu828の順位で、
Motu828は音が細く感じます。
個人的にdigi002Rackの音に慣れ過ぎてしまったので、
普段はdigi002RackをメインでLogicに使ってます。
ProToolsやマスタリング・ソフトを使う時に、
Apogee ensembleを使用しています。

USBのものは、レビューなどで使ったことがありますが、
音質クオリティが落ちるのは、聞き比べれば分かります。

こちらのブログが参考になります。
http://sonnar.dtiblog.com/blog-entry-179.html

RMEのインターフェースも評判いいですね。
結局、音質の良さは値段に比例してくる部分があります。
まあ、好みもあると思いますが。。

USB接続の小さなインターフェースは持ち運びに便利なので、
フィールドレコーシングなどに向いてますね。
ただ、マイクをセッティングしたりPC起動したりする手間を
考えると、ハンディレコーダーの方が楽ですね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/702-c4ceda78

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。