旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

浜松楽器博物館に行ってきました。

珍しい楽器がたくさんあったので、非常に楽しめました。
折に触れて、こちらで取り上げてみようと思います。

ベルを2つ持つユーフォニウム、
「ダブル・ベル・ユーフォニウム」



左手、人差し指の動きに注目して下さい。

左手、人差し指で押さえると、右側の小さなベルに空気が流れ
左手、人差し指を離してしまうと、左側の大きなベルに空気が
流れる仕組みになってます。

つまり曲頭から、大きなベル、小さなベル、という具合に
交互に切り替えて演奏しています。

大きなベルでは、トロンボーン的な太い音色、
小さなベルでは、トランペット的な軽い音色に
なっていますね。

ベルの大きさ、管の太さが音色に影響を与えていることが
よく分かります。

右手は3つのバルブは、おそらく通常どおりの仕様で、
それぞれのバルブが
全音、半音、全音+半音の音高変化をもたらし、
3つ押さえると最大で6半音の音高変化が可能であるため、
さまざまなフレーズを演奏するには、事足りますね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/710-d8000711

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1822]

トランペット系はマウスピース単体だけなら
吹いたことがあります。(あまり意味ない・・・笑)

Hiroshiさんはトランペットやってたんでしたっけ?
今も持ってらっしゃるんですか?
  • 2013-05-02
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1825] ===Runbirdさんへ===

小中のあいだ、鼓笛隊に入っていましたので、
学校の楽器を借りて吹いてました。
いまは、マウスピースすら持っていません。。。

マウスピースだけでも、音が鳴りますし、
上手くやれば音高もきちんと取れますよね。
難しいですが。。。
  • 2013-05-09
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索