旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

介護の勉強

夫婦そろってヘルパー2級の講座は順調に進めています。
僕もヨメさんも「同行訪問」の実習に行ってきました。

実際に利用者さんのお宅へ伺い、先輩ヘルパーさんに
いろいろ教わりながら、支援を行うというものです。

介護の現場に足を踏み入れるという貴重な体験をさせて
いただいてます。

想像を絶する現場を目の当たりにして、心が折れそうになる
こともあるわけですが、我々が感じたことを後世に受け継いで、
どういう社会のあり方が望ましいのか、考えるためのキッカケに
なればと、、

1つの家庭の問題として捉えるのが、なかなか難しい状況もあって、
そこを社会的にどうやってクリアしていくかが、課題ではないかと
感じています。


6月の頭は、ヨメさんがスクーリングのため成城へ、その間、
次女の面倒をみていました。もう離乳食が始まってますが、
まだ断乳していないので、お昼休みに成城までいって、
授乳を済ませる、という作戦をとっていました。



ふだん次女の面倒は、ヨメさん独りでみている感じなので、
一緒に散歩したり、のどかな時間を過ごしました。
(今はもう、締め切りに追われてますけど。。。)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/720-16e81bab

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1836]

今までの予想に反してかなり大変だと
感じたことは何かありますか?
(基本的に大変なのは当然として)

例えば人を抱えあげるのは想像以上に大変だ
と聞いたことがあります。
体重だけじゃなく重心などの問題で難しいとか、
だから「抱えあげ方」にコツがあるとか。

お時間できましたら、そういう
「発見」的なことを教えていただけると嬉しいです。
  • 2013-07-06
  • Runbird
  • URL
  • 編集

[C1840] ===Runbirdさんへ===

こんにちは、お返事おそくなりまして、
スミマセン!

>今までの予想に反してかなり大変だと
感じたことは何かありますか?

そうですね、身体を移動させたり所謂「身体介護」は
なかなか大変ですね。まだ実習生なので、現場では
身体介護は出来ないので、食器洗いとか、食事の準備、
掃除などを行いました。

認知症の介護の現場は、思った以上に大変で、
たった2日の実習でも、ちょっと心が折れそうになる
ほどでした。なぜ認知症になるかと言うと、
伴侶が無くなると発症するケースが多いそうです。

あれほどまでに、何もかも分からなくなって、
いま話したことも、左から右に流されていくのは、
よほど精神的にタフでないと、やられてしまうそうです。
気づかないうちに、ヘルパーは自分を見失って、
心を病んでしまうそうです。。。
介護の離職率が高いのは、その辺に理由があると
いうことでした。


  • 2013-07-14
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索