旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

優しくないデイサービス

人生において偶然というものは無いと思っています。

病気や事故というものが、不意に訪れるわけではなく
やはり、それまでの本人の行いの蓄積が原因となっていると
捉えています。
また、そのように捉えないと「運が悪かった」と済ませてしまい、
状況の改善は、まず見込めないでしょう。

オヤジは脳梗塞で2回倒れていますが、
仕事場では、よく「缶コーピー」を飲んでいました。
1日に何本も飲んでいたので、水を飲むよう度々注意していましたが、
元来、頑固なので、人の言うことに耳を貸さない感じで。。。
おそらく、血液はドロドロであったのでしょう。

2回目に倒れた時も、殆ど水を飲む習慣が無かったようで、
倒れる寸前に記憶しているのは、自販機で「アセロラジュース」を
買っている姿です。。。
まあ、缶コーヒーよりかは良いと思いましたが、、。

周囲が気をつけていても、本人が気づいて直さなければ、
同じような悲劇は起こるわけで、だからこそ周りの人間が
より一層、忠告なり指導なり、導いていかないと、
間違った行動は、いつまでも改善されないでしょう。

自分は、ある程度、予測がついていた部分があるので、
悔しい思いがあります。もっと厳しく「水飲みなさい」と
言えば良かったかなと。言っても聞かないんですけどね。。

オヤジは2度入院して、ようやく少しは聞く耳を持つように
なったかとは思いますが、普段いっしょに暮らしていないので、
実際のところは、どうなのか分かりません。。。
なにげにオフクロは苦労していると思います。
どちらかといえば、オフクロの方が身体が弱いですから。
オヤジが80代、オフクロが70代ですから、
この状態は所謂「老老介護」ですね。

さて、そんなオヤジは、これからデイサービスに通うらしく、
少しリハビリ的な部分もカバーしてもらえそうです。
本人は「いやだ、いやだ」という感じで、説得するのに
時間かかりましたが、ようやく重い腰を上げたみたいです。

デイサービスは認知症の施設と違って、
雰囲気も明るいし、利用者さんもほぼ会話が通じるので、
友達ができるだろうし、いつもと違う環境に身を置くことで、
脳も活性化されると思います。

ちょうど今日のニュースで、こんなのがありました。

お年寄りに“優しくない”デイサービス施設が大人気

周囲の人間がサポートすると言っても、なかなか限りがあって、
難しいのが介護です。特に家族に対しては甘えも出ちゃいますし。
っが、できる範囲で、元の生活習慣に逆戻りする流れを回避して
いかないと、進歩も何もありません。
逆戻りしないように、厳しく導いていくことが重要かと思います。
家族のみならず、ヘルパーや交流のある友人などのご協力なくして
正しい方向への転換は成し得ないでしょう。

実のところ、もう世田谷に来て、一緒に暮らした方が良いのでは、
と話をしています。元気なうちに、世田谷に来れば色々楽しめる
と思いますが、ホントに動けなくなって、世田谷に来るのは、
ターミナルケアを意味しますので。。。

だから、1Fは最初から床暖房にしてあります。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/730-24119aa3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索