旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/743-7758f0eb

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1927] まきお

[C1928] コラ!セイヤ(甥)くん!

めめよ!
  • 2014-02-08
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Vivaldi [ The four Seasons ] WINTER mvt1

Vivaldi ヴァイオリン協奏曲集「四季」冬・第1楽章を打ち込んでみました。

https://soundcloud.com/macky164/vivaldi-the-four-seasons

DAWはLogic、音源はVienna Special Editionのみを使用しています。

テンポ・データは、本物のオーケストラの演奏をリクロックして
抽出しています。テンポ・データがしっかり出来ていれば、
打ち込みであっても、生っぽく聴かせることが出来ます。

パッチ(音色プログラム)は、いろいろと使っているわけでなく、
チェロのソロ以外は、同じ音色しか使っていません。

ほとんどのオーケストラ音源の問題点は、
サスティーンの音色で「アタックが非常に遅い」ことです。
サスティーンの音色は長い音符を演奏するために欠かせない
わけですが、だいたいサスティーンの音色は立ち上がりが遅く、
もたってしまいがちです。
オーケストラ音源の制作過程、つまり収録過程で、
音を伸ばすサスティーンの波形を録音する時に、恐らく
どうしても長く演奏しようとするため、アタックよりも
ディケイ = 音の長さを念頭に置いてしまうので、
アタックが弱く収録されているのだと思います。

この弱点を、いかに克服するか?

Vienna Instrumentsでは、2つの音色を読み込むことができるので、
サスティーンの音色とスタッカートの音色を読み込んで、1つの波形の
ように聴こえるようにセッティングしています。つまり、
サスティーンとスタッカートを混ぜて、1つの音色として聴かせられます。


スタッカートの波形がアタックの弱さを補い、そのまま音を伸ばすなら
サスティーンの波形で音が伸びてくれます。コツとしては、
サスティーンの音色を↓下のようなセッティングにすると、
スタッカートの波形とダブらないので、1つの音色として成立します。
susJ2.jpg

サスティーンの音色のアタック(ATK)をやや大きめにセッティングすることで、
スタッカートの波形と発音がダブってしまうのをふせぎます。これをやらないと、
サスティーンとスタッカートの波形が混ざって2音鳴っているように聴こえて
しまいます。サスティーンの波形がやや遅れて発音することで、
音の立ち上がりでは、スタッカートの波形のみが聴こえます。

スタッカートの波形は、0.5秒くらいで減衰して聴こえなくなりますので、
その後は、サスティーンの波形が聴こえてくる、というわけです。

そして、スタッカートの音色セッティングは↓こんな感じです。

stacJ.jpg

サスティーンとスタッカートの混ぜ具合を調節することで、
いろんな曲調に合わせることが出来るでしょう。

REL(リリースタイム)は、どんな音源でも、やや伸ばし気味にすると
上手くいくと思います。どんなプラグインを使う時でも、リリースは
一番こまめにいじるパラメータではないでしょうか。

リリースタイムを曲調に合わせてセッティングすることで
気持ちイイ余韻が生み出せます。




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/743-7758f0eb

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1927] まきお

[C1928] コラ!セイヤ(甥)くん!

めめよ!
  • 2014-02-08
  • Hiroshi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。