旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

Monsaraz 憧れの地 モンサラーシュ

3/06 さて、いよいよモンサラーシュへ [モンサラーシュ 地図]
エヴォラの東へ位置する、スペインとの国境近くの村を目指す。

エヴォラからのドライブは、
途中の景色が素晴らしいので、夢のような開放感を味わえます。
村は小さく、一周歩いても30分かからず、日帰りでも十分楽しめます。






車で90分、ようやく見えてきた。


丘の上の古城の村 モンサラーシュ


眼下に広がる光景は、


とても言葉で表せない。


一度だけ道を間違えましたが、カルロスがくれたポルトガルの地図を持っていたので、
嫁さんのナビゲートで容易にリカバー。IP2でE802を直進してしまった。


さて、車を降りて町の散策へ
[モンサラーシュ 地図] [1] 入り口です。




白壁の町並みはどことなくアルベルベッロを思い出させる。






ツーリズモは町の真ん中にある。
ここでストーンサークルなど遺跡の地図が手に入る。


[モンサラーシュ 地図] [8] Santa Maria da Lagoa




あの城壁に登ってみよう。
[モンサラーシュ 地図] [14] カステロ










今日は3/06 ポルトガルはもう春です。






どの小道も歩いてみたい。




ちょうどランチの時間なので、お店に入りました。




どこでも見かけるSUMOL。
SUMOとはジュース、Lはオレンジ" Laranja "の頭文字。


Peixe grelhad 焼き魚はタイ。ここは海から遠いので魚はどうなのか?、
と思ったが、とても美味しかった。ちなみにどこでも1皿で2人分って感じ。
一人だったらハーフサイズで十分。現地の人は独りでも大量に食べてるけど。。。


さて、モンサラーシュを後にして、近くのストーンサークルへ。




走って3分くらいのところに、


立派なストーンサークル、この近くに日本の石室そっくりな古墳もある。
遠く離れた異国の地に似通った遺跡があるのは、一体どういう意味なのだろう。

なんでもかんでも「人間が作った」で片付けられないこともあると思う。
もし巨石遺跡が人工でなかったら、、。ルーマニアには「Trovants」という
今もなお増殖する岩たちがいるそうだ。

生きていて成長する岩

お城についても、あれだけ位置エネルギーがいるのに、
どうやって当時の少ない人口で岩を担いだのか、見ていて
疑問に思うことが多い。自然石が突然きれいなブロック状に
変化している部分があったり、不自然に感じることが多い。

たぶん、専門家がきちんと計算したら、
「人力では無理」という結果が出る巨石遺跡がたくさん
あると思う。日本なら竹田城とか。

 [モンサラーシュ周辺 遺跡の地図]


ワインを飲んだような赤い土。この付近はワイナリーがたくさんある。
レゲンゴス・モンサラーシュの白は格別。日本では殆どお目にかかれない。


寄り道をしながら帰るのも楽しい。AVISは19時で閉まるのでそれまでに車を返せばOK。


近くの町でカフェ・タイム。
教会の前で屯している、おじいさんたち。皆ハンチングをかぶっている。


このオジさんが馬乗りの達人。横歩きとか、複雑なステップを披露してくれた。
こんな田舎だと、もうポルトガル語しか通じない。
道に迷って誰かに尋ねても、皆親切に教えてくれる優しい人達。


エヴォラヘ戻って、朝寄ったハム・サンドのオヤジさんの店でお茶をした。

僕 「今日モンサラーシュへドライブに行って来たんです。景色が素晴らしかったです。」

オヤジさん「そうかモンサラーシュか!あそこはmuito bonitoだ。
俺はモンサラーシュで30年警官をやっていたが、50歳でやめて、ここへ来た。」

僕 「ってことはモンサラーシュで生まれたんですか?」

オヤジさん「そうだモンサラーシュ生まれだ。これを見てくれ。」

と言って取り出したのは、立派な警官姿のお写真でした。
奥さんも一緒に嬉しそうに笑っていました。

しかし、まだこの旅行について、これだけ書いても、
地図の一番下のLisboaから右に出ている直線部分だけ。。。
全て紹介し終わるのはいつのことやら。。。

エヴォラの宿へ






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/8-1aff651e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索