旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

コードは「長三度」と「短三度」の組み合わせ

コード(三度堆積和音)って長三度短三度の組み合わせで
できてるんですよね。当たり前ですが。。。

<<<三和音>>>
メジャーコード「長三和音」 = 長三度+短三度
マイナーコード「短三和音」 = 短三度+長三度
ディミニッシュ「減三和音」 = 短三度+短三度
オーギュメント「増三和音」 = 長三度+長三度

<<<四和音>>>
メジャーセブン「長七の和音」 = 長三度+短三度+長三度
マイナーセブン「短七の和音」 = 短三度+長三度+短三度
ドミナント7th「属七の和音」 = 長三度+短三度+短三度
ハーフディミニッシュ「半減七の和音」 = 短三度+短三度+長三度
ディミニッシュセブン「減七の和音」 = 短三度+短三度+短三度
マイナーメジャーセブン「短三長七の和音」 = 短三度+長三度+長三度
オーギュメントメジャーセブン「増七の和音」= 長三度+長三度+短三度

<<<五和音>>>
ドミナント9th「属九の和音」 = 長三度+短三度+短三度+長三度
ドミナント7(♭9)「短九の和音」 = 長三度+短三度+短三度+短三度

「属九の和音」は「長九の和音」とも言います。
これが、なんだかややこしくて、、
メジャーセブンが「長七の和音」なのだから、
メジャーナインを「長九の和音」とした方が
なんとなくイメージに合います。

マイナーメジャーコードの「短三長七の和音」に習って
ドミナント9thを「属七長九の和音」
ドミナント7(♭9)を「属七短九の和音」としたら
良いような。。。そうすれば、
余った「短九の和音」をマイナーナインに使えるし。

オーギュメントメジャーセブン「増七の和音」も
「増三長七の和音」って書いた方が分かりやすい
気がします。。。

いずれにせよ、コードネームの和名表記は
ツッコミどころ満載です。この言い回しは
昭和の時代、いつ頃に確立されたんでしょうか?
もう誰かが、きちんと整理して変えていかないと、
いい加減、無理が生じていますよね。。。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/810-9f70a83c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索