FC2ブログ
旅 で 出 逢 っ た  風 景
Portugal     BASQUE     FRANCE     ITALIA     JAPAN     TOP

Entries

デモ音源を人に聞かせる時の注意点

デモ音源を誰かに聞かせる時は、本当に自信のある
ものだけを聞かせましょう。

歌モノなどで仮メロ状態とか未完成のものを送って
しまうと、完成させる力が無いのだな、っと判断さ
れてしまいますので、絶対にやめたほうがイイです。
歌い手の手配ができる、MIX含めクオリティも高く
作り込める、というのは今の時代では普通になって
いますので、そこを放置している、と判断されてし
まいます。ネットの時代なので、歌い手を探すのは
誰でも出来る時代です。

また、実際に仕事で採用された楽曲の方が説得力が
あります。「これは、こういう映像をイメージした
楽曲です」なんて音楽だけ聞かされて言われるより
きちんと映像があって音楽が付いている方がイイ。
もうそういうことが誰でも出来てしまう時代。また、
歌モノの募集なのに、関係性の薄い劇伴音楽を送っ
たりするのもNGですね。発注意図とは異なる楽曲
を作っちゃうのではないかと思われてしまうので、
きちんとピンポイントで先方の求める楽曲を送るの
は大事なことです。

結局のところ、歌モノをやりたいのなら、歌モノの
経験がないとダメですし、劇伴をやりたいのなら、
劇伴の経験がないとダメです。今の時代は若い人を
手塩にかけて育てようという時間が無くなっていて
即戦力を求める時代になっています。ですから、
当然、未経験者よりも経験者が有利だと思います。

っで、一番大事なのは、先方にファイルを送りつけ
るよりは、SoundCloudなどWeb上で聞ける状態に
しておくことです。要らないファイルがHDDに入る
のを嫌う人も多いです。このことは、ネットマナー
としては常識ではないかと思います。ご自分のHPで
聞ける状態にしておくのが一番イイと思います。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sonicmovement.blog32.fc2.com/tb.php/915-731d441b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

[  Hiroshi  Fujimaki  ]

Author:[ Hiroshi Fujimaki ]
藤巻メソッドの藤巻浩です。
作品集はこちら

聴くだけ作曲入門

   拙著に関するご質問はHP
    SONIC MOVEMENT
 「CONTACT」メルアドをClick!

Twitter

ブログ内検索